ニュース
» 2012年11月16日 12時00分 公開

想像を超える「当たり前体験」を提供する、東京ディズニーリゾートの力あなたの知らないディズニー駄話(5/7 ページ)

[宮田健,Business Media 誠]

バケーションパッケージは高い?

 ここまでが、筆者が体験したバケーションパッケージの体験例だ。東京ディズニーリゾートではこのようなバケーションパッケージのほかにも、よりアトラクションを体験したい人向けに、ディズニー・ファストパスを多めに用意した「アトラクションをめいっぱい楽しむ 2DAYS/3DAYS」や、バケーションパッケージでのみ開催されるスイーツパーティーが含まれる「ディズニーの仲間たちとスウィーツなひとときを楽しむ 2DAYS/3DAYS」、さらにはミッキーマウスに直接会える「ビッグバンドビートのミッキーとミニーに会える 2DAYS/3DAYS」なども用意されている。

 実はこのバケーションパッケージ、ディズニーファンの間では「高い」と評されていることが多いのだ。そのため、ネット上にはファンたちが記した体験記があまり出てこない。筆者も高いと思っていた……。が、体験したいま、少し違う印象を持った。

 このバケーションパッケージは、大事な人に贈るべきプレゼントとして最適なのだ。

 例えば、地方から東京ディズニーリゾートに家族を連れて行く方々は、このバケーションパッケージを家族にプレゼントしてみてはいかがだろうか。また、気になる女性と一緒に、このバケーションパッケージを使ってみてはいかがだろうか。きっと、結果はすばらしいものになるだろう。

 体験して強く感じたのは、このパッケージは体験者に「ゆとり」を提供してくれることだ。東京ディズニーリゾートに遊びに行くことは「アトラクションをいくつ体験したか」がステイタスと思っている人も多いだろう。

 いまやその指標は変化している。パークの雰囲気を楽しみ、クオリティの高いショーやパレード、そしておいしい食事を「ゆったりと」楽しむことこそ、ステイタスなのだろうと思う。

世界的にもファンが多い東京ディズニーシーのクリスマス (c)Disney

(c)Disney

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -