ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年10月27日 08時48分 UPDATE

HDD市場で家電がシェア急拡大へ――In-Stat/MDR予想

[ITmedia]

 ハイテク市場調査会社In-Stat/MDRが10月26日発表した報告書によると、HDD市場全体に家電が占める割合は2003年の約5%から、2008年には33%にまで拡大する見通しだ。

 PC市場の成熟とコンシューマー向けのデジタルコンテンツ拡大に伴い、HDD搭載家電は急増するとIn-Stat/MDRは予測。HDD搭載家電は2003〜2008年にかけて年率67.1%の出荷増大が見込まれ、ストレージ企業にとってもさまざまな好機になると指摘している。

 HDDのサイズも従来の3.5インチから小型化が進み、HDD搭載に関心を持つ携帯機器メーカーが増加。ストレージの選択肢はほかにもあるが、価格、携帯性、容量から判断すると、特にビデオの保存に関してほかの方法では現在の家電にとってあまり現実的でないと解説している。

 報告書によれば、現在世界で提供されている3.5/2.5/1.8インチHDDおよび1インチ以下の超小型ドライブのうち、これまでは3.5インチHDDが主流だったが、HDDを採用する携帯機器メーカーが増える中、この状況は変わりつつある。現時点ではPVR、テレビゲーム、携帯音楽プレーヤーなどが注目されるが、携帯機器を中心に、今後新しい市場も浮上してくる見通しだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.