ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年10月29日 17時26分 UPDATE

ゴメスのオンライン証券ランキング、1位は日興コーディアル証券

ゴメスは「2004年秋期のオンライン総合証券ランキング」を発表、総合1位は「日興コーディアル証券」に。

[ITmedia]

 ゴメスは、2004年秋期のオンライン総合証券ランキングを発表した。ゴメス独自のノミネートに該当する7サイトを対象に評価を行ったもので、2004年10月22日時点に各サイトが提供しているサービスの内容が、ランキングに反映されている。

 サイトノミネートの条件は「営業店舗を30店舗以上保有している」「自社独自の調査レポートを出している」「新規公開株の引受業務を行っている」「投資相談が行える」「オンライン口座と通常口座が統合している」の5点で、「機能性・使いやすさ」「安定性と信頼感」「情報量とコンテンツ」「サービスのきめこまかさ」の各カテゴリごとの評価と総合評価を行った。

 総合順位は以下の通り。

順位 サイト 前回順位
1 日興コーディアル証券 1位
2 大和証券(ダイワ・コンサルティング) 3位
3 野村證券 2位
4 三菱証券 4位
5 新光証券 5位
6 岡三証券 6位
7 UFJつばさ証券 7位

 1位の日興コーディアル証券は、同社の提供するサービス「日興イージードレード」が投資情報の統合性に優れており、投資情報から取引への移動がスムーズに行えること、取扱商品が豊富なこと、オンラインによるライフシミュレーションツールの提供などのサービスが高く評価された。

 2位の大和証券(ダイワ・コンサルティング)は、2004年7月にリニューアルを行い、コンテンツが整理され使いやすさが向上した点、3位の野村証券は、資産管理画面・ツールが充実している点などがそれぞれ評価された。

 なお、「機能性・使いやすさ」では、日興コーディアル証券が、「安定性と信頼感」では三菱証券が、「情報量とコンテンツ」では「大和証券」が、「サービスのきめこまかさ」では野村證券がそれぞれ1位になっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.