ニュース
» 2007年01月10日 13時03分 UPDATE

3分LifeHacking:Webページのスクロールキャプチャを極める

Webページの上から下まで、画面全体のスクリーンキャプチャを一発で撮る場合に便利なソフトを2本ご紹介しよう。動的なページや会員制ページも簡単にキャプチャできるのだ。

[kizuki,ITmedia]

 Webページの画像をプレゼン資料や仕様書に貼り付ける際、スクリーンショットを撮る必要が生じる。この際、ニーズとして多いのが、Webページすべてを一発でキャプチャする機能だ。本来ならスクロールしなければ見えない部分までを、1枚の画像として保存してくれる機能である。

 こうした機能を持つソフトはいくつもあるが、IEコンポーネントを用いて動作するタイプと、それとは反対にブラウザの一部として動作するタイプの2種類に分けられる。前者は「url2bmp」が有名だが、ブラウザを用いずにスクリーンショットを取得するため、動的なページが取得できないのが難だ。同じ理由で、パスワードが必要な会員制サイトに対応できないことも多い。

 そんなわけで、今回は後者、ツールバータイプのキャプチャソフトを2本ご紹介しよう。

 まずひとつは「キャプチャーイット! ツールバー」だ。このソフトはInternet Explorerのツールバーとして常駐するキャプチャソフトで、ツールバー上のボタンをワンクリックするだけでキャプチャ&自動保存が行える。「スクロールキャプチャ」ボタンをクリックすると、ウィンドウがスルスルッとスクロールを開始し、画面下までの画像を“1枚モノ”として保存する方式だ。

st_sc01.jpg 「キャプチャーイット! ツールバー」。ブラウザ全体、表示領域、スクロールキャプチャといった高度なメニューがこのツールバーから簡単に操作できる。また、保存先のフォルダ(マイドキュメント−マイピクチャ−CaptIt)を一発で開くことも可能だ

 以下、動画で動作を確認してほしい。

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

 さらにこの製品、保存先フォルダをワンクリックで開けるなど、細かい使い勝手のよさも魅力。IEのツールバーであるため他のブラウザでは利用できないが、シンプルにWebページのスクロールキャプチャを行いたい場合にはこの上なく便利なソフトだ。マウスのワンクリックで保存できるインタフェースは、初心者にも非常に分かりやすい。

 一方、Firefox用には「Pearl Crescent Page Server Basic」がおすすめだ。こちらもツールバーに常駐する方式のエクステンションで、表示領域もしくはページ全体のキャプチャが手軽に行える。ショートカットキーの割り当ても行えるなど、こちらも無料とは思えないほど機能が充実している。ダウンロードページは英語だが、日本語にもきちんと対応している。

 ちなみにFirefoxでは、もうひとつ「Screen grab!」という有名なエクステンションがあり、こちらはブラウザの外観も含めたスクリーンショットに対応しているのだが、本稿執筆時点ではまだFirefox 2.0には対応しておらず、Firefox 1.5までの対応となる。早期の対応を望みたいところだ。

st_sc11.jpg Pearl Crescent Page Server Basic。こちらはFirefoxのエクステンションとして動作する
st_sc12.jpg キーボードショートカットも利用できる
st_sc13.jpg キーボードショートカット利用時のキャプチャ箇所の指定のほか、画像のサイズも指定できる

st_sc03.jpg 「キャプチャーイット! ツールバー」で実際に取得した画像
st_sc14.jpg 「Pearl Crescent Page Server Basic」で実際に取得した画像。PNG形式でキャプチャする

本日のレシピ
製品名 対応ブラウザ 配布元
キャプチャーイット! ツールバー Internet Explorer クラフテック
Pearl Crescent Page Server Basic Firefox Pearl Crescent, LLC

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -