ニュース
» 2007年04月20日 21時04分 UPDATE

Lifehacker Code:GmailをパワーアップするFirefoxの拡張機能「Better Gmail」

Firefoxの拡張機能「Better Gmail」は、Gmail関連のGreasemonkeyスクリプトをまとめたものだ。Gmailのラベルに色を付けたり、添付ファイルの種類ごとに異なるアイコンをつけたり、キーボードショートカット機能を付加したりできる。(Lifehacker)

[Gina Trapani,Lifehacker]
LifeHacker

【この記事は、2007年4月16日付で米ブログメディア「Lifehacker」に掲載された記事を翻訳したものです。】

 Gmailは便利だが、もっと便利に使うこともできる。今までGmailを便利にするいくつかのGreasemonkeyスクリプトを紹介してきた。例えば検索結果の保存、アイコンの付加、ラベルに色付け、キーボードマクロ、フィルタを便利にする機能や右クリックでスレッドをプレビューできる機能などだ。しかしGreasemonkeyをインストールをしたくない人やスクリプト全部を探し出すのは面倒な人もいるだろう。

 時間を節約するために、最も便利なGmail用GreasemonkeyスクリプトをFirefoxの拡張機能として1つにまとめたのが「Better Gmail」だ。Better GmailでGmailを強化しよう。

(※訳注:Greasemonkeyとは、別途JavaScriptで書かれたスクリプトを読み込んで、ページ閲覧時に実行させることのできるFirefoxの拡張機能。Webページをユーザー側でカスタマイズすることができるようになる。ただし読み込むスクリプトによっては、悪意のある動作をすることもあるので注意したい)

Better Gmail――Firefox用拡張機能

 リリース:2007年4月16日

 アップデート:2007年4月19日

 製作者:筆者がミハイ・パーパリタ氏らのスクリプトを使い、アンソニー・リオーレン氏のGreasemonkeyコンパイラでコンパイルした。

 ライセンス:Better GmailはMozilla Public Licenseでライセンスされている。含まれるスクリプトは、それぞれの原作者が著作権を所持する。

 できること:Gmailに機能を追加する。Firefoxの拡張機能の設定項目で、利用できる機能を一覧したり個々の機能についての情報を見たりできる。

yy_gmail01.jpg Firefoxの拡張機能、Better Gmailの設定項目

Better Gmailに含まれるGreasemonkeyスクリプト

 Better Gmailが含む個別のGreasemonkeyスクリプトを紹介しよう。

yy_gmail02.jpg パーパリタ氏による素晴らしいスクリプト「Saved Searches」によって、Gmailでよく検索するメッセージの検索結果を保存しておける
yy_gmail03.jpg お気に入りのGreasemonkeyスクリプト、パーパリタ氏による「Gmail Macros」は、受信トレイにQuicksilverのようなインタフェースといったん覚えたらそれなしには生活できないようなキーボードショートカットを追加してくれる
yy_gmail04.jpg パーパリタ氏によるGreasemonkeyスクリプト「Label Colors」でGmailのラベルに虹のようなさまざまな色をつけよう。注意すべきなのは、これはデフォルトではオンになっていないことと色を付けるためにはラベルに特別なタグが必要なことだ(スクリーンショットでは、ITmediaのラベルは「ITmedia ##369」でbizidは「bizid #green」になっている)。オンにするためにはBetter Gmailの設定項目で「Label Colors」にチェックを入れる
yy_gmail05.jpg 現在開いているメールの情報から、その場でフィルタを作ろう。「フィルタ補助スクリプト」によってフィルタを素早く作れるようになる
yy_gmail06.jpg メッセージを右クリックすることで本文をポップアップ表示できる。パーパリタ氏による「Conversation Preview」だ
yy_gmail07.jpg 添付ファイルをもう2度と忘れない。「Attachment Reminder」はメール本文中に「attached」「attachment」という単語を含んでいるのに添付ファイルがない場合、添付ファイルを付けるつもりはないか確認してくれる(※訳注:日本語で「添付」と書いてもチェックしてくれない)
yy_gmail08.jpg 「Attachment Icons」スクリプトを使えば、受信トレイやラベル、検索結果に並んだメールにどんな種類のファイルが添付されているのか一目でわかる

 インストール:FirefoxからLifehackerによるBetter Gmailのダウンロードリンクをクリックしよう。黄色いバーが現れ「Firefoxはこのサイト (lifehacker.com) からソフトウェアをコンピュータにインストールするのを防いでいます」と表示される。「設定」ボタンを押してlifehacker.comを許可し、もう一度リンクをクリックする。ダイアログボックスのインストールボタンを押して、Firefoxを再起動しよう。

 使い方:Better Gmailがインストールできたら、Gmailを開いて機能追加ができているかどうか見てみよう。機能をオンまたはオフにするには、拡張機能の設定項目を開いてチェックボックスにチェックするかチェックを外す。変化したかどうかを見るためにGmailを再読み込みしてみよう。

 クレジット:Better Gmailはパーパリタ氏ミン(アモス)チャン氏norcimo氏Moktoipas氏による複数のGreasemonkeyスクリプトをまとめたものだ。これらのスクリプトをリオーレン氏のGreasemonkeyコンパイラでコンパイルした。私は複数のスクリプトによる個別の機能をオン・オフにするためにコンパイラの出力を修正した。

 既知の問題:

  • Gmailの背景を白っぽくするスクリプト「Gmail Super Clean」のオプションは設定できない。Better Gmailのバージョンは広告を表示可能にし、デフォルトのフォントをArialにした(Windowsとの親和性を考え、Lucidaは避けた)。スクリプト版と異なり、Better Gmailではロゴのカスタマイズはできない。
  • フィルタ補助の自動アップデートを無効にした。これはGreasemonkeyがインストールされていないと機能しない。

 更新履歴:

  • バージョン 0.3:「Gmail Super Clean」「Hide Invites」「One Click Conversations」「Unlabelled」を追加した。設定項目の「More info」リンクをスクロール可能にした。「フィルタ補助」を最新版にアップデートした。
  • バージョン 0.2:「Gmail Secure」「Signature Float」「Gmail + Google Reader」「Macros mod」「Saved Searches mod」「Date Search」「Spam-count Hide」を追加した。設定項目にスクリプトの解説を追加し、「すべて選択しない」「デフォルトの選択に戻す」ボタンをつけた。スクリプトのWebサイトへのリンクをクリックしたときに起こるバグを修正した。
  • バージョン 0.1:リリースした

 バグレポートと要求:Better Gmailに入れてほしいお気に入りのGmail関連Greasemonkeyスクリプトがありますか? バグ、批評、アドバイスがありますか? コメントをどうぞ。初めてコメントする人へ、コメントログインの方法はこちら

原文へのリンク

この記事は、Lifehackerの発行元である米Gawker Mediaの許可を得て、アイティメディア株式会社が翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ