連載
» 2007年08月30日 10時11分 UPDATE

シゴトハック研究所:ネットでの調べ物の時間を節約するには?【問題編】

仕事の情報をネットで調べているうちに、ついつい面白いサイトを発見して──。気がつくと仕事はそっちのけで、時間ばかりが経っていた。そんな経験はありませんか?

[大橋悦夫,ITmedia]

 新規事業開発プロジェクト(通称ノリオプロジェクト)の宿題として、競合調査をアサインされたヒロシ主任とタカフミ君。2人それぞれに課題を抱えているようです。

manga59.gif     マンガ:ふじたきりん

タカフミ君 ヒロシ主任、例の調べ物の宿題、進んでますか?

ヒロシ主任 うーん、ぜんぜん。そもそも営業の私に調べ物なんてさせるものではない。

タカフミ君 いやいや、開き直っちゃダメじゃないですか。とりあえず検索エンジンで手がかりを見つけて……。

ヒロシ主任 まず、キーワードは何だろう。

タカフミ君 ヒロシ主任は何の調査でしたっけ?

ヒロシ主任 競合商品の調査。人と話す仕事ならいくらでも話すけど、PCに向かって黙々と作業するのは苦手なんだよね。

タカフミ君 ですよね……。

ヒロシ主任 で、タカフミ君のテーマは?

タカフミ君 僕は競合企業の動向調査。商品と企業の調査を別々の人に分けるってのもなんだかなーって思いますけどね。

ヒロシ主任 まぁ、そのあたりはノリオ課長にも何か意図があるんじゃないかな。ともかく今週中に仕上げないとね。それにしても、どんな言葉で調べたらいいんだろうなぁ。

それから1時間後──。

ヒロシ主任 タカフミ君、どんな感じ?

タカフミ君 いやぁ、面白い商品見つけちゃいました! これ見てくださいよ。USB接続の蚊取り線香。

ヒロシ主任 ねぇ、それって本来の調査と関係ないんじゃない?

タカフミ君 ……実はそうなんです。ブログ検索で競合企業に関するコメントを拾ってたんですけど、ついつい関係ない話題に脱線しちゃうんですよねー。

マサヨシ課長 全然ダメだな。

タカフミ君 あ、課長。助けてください!

マサヨシ課長 せっかく2人いるんだから、協力し合ったらどうだい?

ヒロシ主任 手伝うってことですか? でも、私がタカフミ君を手伝ったら、私の手が止まってしまいますよ。

マサヨシ課長 ウム。だから、同時に手伝い合うようにすればいいんだ。

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ