連載
» 2007年12月20日 13時29分 UPDATE

シゴトハック研究所:現実的なスケジュールを作るには?【問題編】

仕事納めまでもう少し。今年中に終わらせる仕事の目処はつきましたか? IT商事では、「このままでは今週の土日も出社だ!」と、タカフミ君があせっています。

[大橋悦夫,ITmedia]
manga75.gif     マンガ:ふじたきりん

 仕事納めまで残り1週間を切ったIT商事。今年中の仕事を積み残しているタカフミ君は、今日も残業のようです。

タカフミ君 あぁ〜、ノリオ課長の仕事、気安く引き受けるんじゃなかったなー。

カホコさん どうしたんですか?

タカフミ君 先月ノリオ課長に頼まれた資料作りの仕事なんだけど、これがけっこうヘビーなことに気づいたんだよね。

カホコさん それはまずいですねー。

タカフミ君 でも、あの時は12月がこんなに忙しくなると思わなかったし、たいして時間もかからない感じに見えたから……。

ヒロシ主任 それで引き受けちゃったんだ。

タカフミ君 そうなんです。

カホコさん あとどれぐらいかかりそうなんですか?

タカフミ君 今週ずっとやってるんだけど、出口がまだ見えないなぁ。

カホコさん ますますまずいですねー。

ヒロシ主任 ちなみに期限はいつまでなの?

タカフミ君 来週の木曜日です。

ヒロシ主任 ということは、仕事納めの前日か。

タカフミ君 とりあえず今週は毎日終電コースですけど、全然終わらないので、この土日は出社確定ですね。

ヒロシ主任 うーん、手遅れな感じがするなぁ。こうなってしまう前に手が打てたらよかったね。

タカフミ君 本当ですよ。11月に頼まれた時は、余裕だなーって思ってたのに。

マサヨシ課長 どうやらタカフミ君は数字にだまされたようだな。

タカフミ君 どういうことですか?

マサヨシ課長 スケジュールは、数字だけで把握しようとすると失敗することが多々あるんだ。今回のタカフミ君はまさに失敗パターンの王道といえる。

タカフミ君 どうすれば失敗パターンから抜け出せるんでしょうか?

マサヨシ課長 ウム、まずは数字から離れることだな。

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ