ニュース
» 2008年01月25日 18時46分 UPDATE

3分LifeHacking:ワーキングチェア以外の“何か”に座って仕事する

いつも座っているワーキングチェア。座り仕事をしているホワイトカラーのビジネスパーソンにとって、イスが変われば仕事にも影響があるのが当然だ。時には、こんな“チェア”はいかがだろうか。

[鷹木創,ITmedia]

 いつも座っているワーキングチェア。こだわりのある人もいれば、そうでない人もいるが、座り仕事をしているホワイトカラーのビジネスパーソンにとって、イスが変われば仕事にも影響があるのが当然だ。時には、こんな“チェア”に座ってみてはいかがだろうか。

 ありがちなのは、ゴミ箱をイス代わりにすること。誰かの机に相談しに行く時、周りに空いているイスがなければ筆者もよく利用する。ただ、筆者のオフィスの場合、ゴミ箱の背が低いので、イス代わりに使うのは難しい。

 そこで周囲を見回すと、なんとも面白いものをワーキングチェア代わりに使っている人がいた。筆者とダイエット企画を頑張った@IT自分戦略研究所の千葉大輔記者である。

st_bb02.jpg

 彼がワーキングチェア代わりに使っていたのは「Exercise Ball」。ボールの上にまたがってバランスを取りながら運動する、いわゆるバランスボールである。バランスボールをイス代わり使いたい、という声を聞くことはあるが、本当に使っている人を見たのは初めてだ。

 背もたれもないし、ヒジ置きもないので、普段から後傾姿勢でPC作業をしている人には向かないかもしれないが、机にヒジをおいて前傾姿勢で作業をしている人には意外とマッチする。

 おしりの下だけだが、ちょっとしたソファーのように沈み込む感覚。とはいえ、サイズはExercise Ballの中でも最大の直径85センチのタイプなので、机から必要以上に離れることもない。大きいから、意外と安定感もあるのだ。

 さて、この“バランスボールチェア”だが、ただ座っているだけでは面白くない。ソフトの起動が遅い、ブラウザがフリーズした、PCが再起動したなどなど、少しだけ作業が中断する時がチャンスだ。足をあげてバランス運動をしよう。いつもであればイラッとする瞬間がダイエットタイムに早変わり――というわけだ。

st_bb01.jpgst_bb03.jpg Excecise Ballの中では最も大きいが、机の下にもなんとか入る(左)。座ると左の写真のように。筆者も座ったがソファーのような沈み込み感だった
st_bb04.jpgst_bb05.jpg 前から見ると、普通のイスに座っているように見える(左)。ちょっとした時間に足をあげてブラブラする

 ふらふらとバランスを取っているうちに、何となく面白いアイデアが浮かんでくるかもしれない。少なくとも社内で注目を集めることは間違いないはず。ただし、転んで周りの人に迷惑かけることのないよう、気をつけてほしい。

本日のレシピ
商品名 価格 購入場所
Exercise Ball(Silver) 8030円 ビックカメラ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ