ニュース
» 2008年08月05日 17時22分 UPDATE

仕事耕具:今度は「鈴木」のUSBメモリ、イチロー3000本安打記念

ソリッドアライアンスは8月5日、「世界の鈴木USBメモリー」を販売開始する。「世界の××USBメモリー」の第1弾、「佐藤」に続く第2弾となる。発売はイチロー選手が8月2日、通算3000本安打を達成したタイミングに合わせた。

[豊島美幸,ITmedia]

 ソリッドアライアンスは8月5日、「世界の鈴木USBメモリー」を販売開始する。「世界の××USBメモリー」の第1弾、「佐藤」に続く第2弾となる。発売はイチロー選手が8月2日、通算3000本安打を達成したタイミングに合わせた。

mt_suzuki4.jpg

  ソリッドアライアンスは8月5日、「日本人が世界へ羽ばたくため」のUSBメモリ、「世界の××USBメモリー」の第2弾として、「世界の鈴木USBメモリー」を発売した。価格は3200円。メモリ容量は1Gバイト。Windows XP/Vistaに対応する。同社楽天市場店で取り扱う。

 「世界の鈴木USBメモリー」は、USB2.0に対応したメモリ容量は1GバイトのUSBメモリ。サイズは約25×11×54ミリ(幅×奥行き×高さ)。重さは12グラムとなっている。

投票サイトで「熱い支持」を得た「鈴木」、3000本安打記念に発売

 「世界の××USBメモリー」の第1弾は、寄席文字で「佐藤」と縦に書かれた「世界の佐藤USBメモリー」。7月25日に販売開始し、初回生産分を完売。現在増産中だという。

 ソリッドアライアンスでは「世界の佐藤USBメモリー」の販売開始と同時に、専用サイト「世界の××USBメモリー投票サイト」で、USBメモリにしてほしい苗字のリクエストを受け付け始めた。

 1週間あまりで1000以上来たリクエストの中から100以上の「熱い支持を得た」結果、「鈴木」を採用したという。ポピュラーな苗字の「鈴木」を「世界の鈴木USBメモリー」で存分にアピールしてほしい、としている。

mt_suzuki3.jpgmt_suzuki2.jpg

 米国のメジャーリーグ、マリナーズで活躍するイチロー選手が日米通算3000本安打を達成したことは記憶に新しい。イチロー選手の姓といえば「鈴木」。ソリッドアライアンスでは、「全国の鈴木さんや近隣の鈴木さんへのプレゼントに」と勧めている。

引き続き「世界の××USBメモリー投票サイト」でリクエスト受付中

 ソリッドアライアンスでは今後も、「鈴木」に続く「世界に羽ばたく苗字」の募集をソリッドアライアンス楽天市場店内の「世界の××USBメモリー投票サイト」で続行する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -