ニュース
» 2008年12月02日 10時57分 UPDATE

3分LifeHacking:ポメラに合うアクセサリーを探す(その2)

PDAや電子辞書用に市販されているアクセサリーの中から、キングジム「ポメラ」にぴったりの製品を探してみよう。今回は液晶保護フィルム編。

[kizuki,ITmedia]
st_hogo01.jpg 「PDA-F22」製品パッケージ

 キングジムの「ポメラ」に合うアクセサリーを探すシリーズ第2回は、前回の収納ケース編に続き、液晶保護フィルム編をお届けする。近頃は携帯ゲームプレーヤーや電子辞書など、タッチスクリーン液晶を備えた機器が増加したこともあり、液晶面に貼るための保護フィルムが機器別に売られることが多くなった。携帯電話などでも、汚れをふき取りやすくするために保護フィルムが貼られるケースが多い。

 ポメラの液晶画面はタッチスクリーンというわけではないが、上ぶたにラッチ(留め金)がないこともあり、開閉時にうっかり液晶面を指で触れてしまうことも多い。そうした事態に備えて保護フィルムを装着しておくことも効果がある。

 さて、ポメラの液晶画面は実測値で81×59ミリ。普及タイプの電子辞書の液晶サイズよりは2回りほど小さく、かといって携帯電話の画面サイズよりは断然大きい。サイズが大きめの保護フィルムを買ってきて自分でカットするという方法もあるが、どうせならカット不要なピッタリサイズの製品があるに越したことはない。

 市販の製品でこれに近いサイズはないか探してみたところ、あった。サンワサプライから発売されている液晶保護フィルム「PDA-F22」が、80.5×57.5ミリと、1〜2ミリの誤差でポメラにジャストフィットである。

 というわけで、早速購入して試してみた。このPDA-F22、もともとはシャープのザウルスSL-C860/C760/C750/C700用の保護フィルムだが、見事にポメラ用としてフィットする。天地がやや短めだが、使っていて気になるレベルではない。


st_hogo02.jpgst_hogo03.jpg もともとはシャープのザウルスSL-C860/C760/C750/C700用の保護フィルムだ。厚さは0.2ミリ程度と非常に薄い

st_hogo04.jpgst_hogo05.jpg 上下に2ミリほど足りないが、実用上はほとんど気にならない。シートをめくって吸着させるだけでOK。ホコリはよくふき取っておこう

 ポメラは、筐体の素材が影響しているのか、ピアノ調塗装のガジェットに比べ、ややホコリが付着しやすく、かつ目立ちやすいように思う。購入後の早いタイミングでこうした液晶保護フィルムを貼っておけば、製品を美しい状態のまま長く使うことができそうだ。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
PDA-F22 682円 サンワサプライ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -