ニュース
» 2008年12月08日 11時31分 UPDATE

3分LifeHacking:続々・外出先でバッグを床につけずに置く

ファストフード店などの飲食店に立ち寄った際に便利な、荷物を机からぶら下げるためのフックを紹介しよう。今回はやや軽量なバッグに向くコンパクトな製品だ。

[kizuki,ITmedia]

 飲食店などで、バッグが直接床に接しないよう、テーブルにぶら下げるための簡易フック。前回前々回とタイプが異なる2つの製品を紹介したが、今回紹介するのはキーホルダータイプのコンパクトなバッグハンガーだ。

 この製品、折りたたんだ状態では円形をしているが、外周をぐるっと1周する金属のパーツを開くと、そのままフックになる。中央部分を90度回転させてテーブルの端にひっかければ、バッグをぶら下げるためのフックとして使えるというわけだ。非常に巧みな機構だといえる。

st_bag01.jpgst_bag02.jpg たたむとキーホルダー状に。バッグに取り付けられる。展開するとフックが出現

st_bag03.jpgst_bag04.jpg 中央の円形のパーツを90度回転させることでフックに。円形のパーツにはすべり止め加工も。耐過重が3キロまでと、やや弱めなのは残念

 最大のメリットは、コンパクトさ。折りたたみ時の直径はおよそ45ミリで、キーホルダーが付属しているため、バッグの取っ手などに下げておくことができる。バッグの中に入れる場合でも、厚みは1センチ弱、サイズも手のひらにすっぽりと収まってしまうので、かさばることがない。

 また、他製品に比べてフックが長めであることから、天板の厚みがあるテープルにでも利用できるのも大きなメリットだ。水平面からフック先端まではおよそ45ミリあるため、喫茶店などによくある、厚さ4センチほどの天板のテーブルでも使える。バッグの取っ手部分の直径が太いため利用できない、という心配も少なくて済む。

 逆に、これまでの製品に比べてやや劣るのが耐荷重だ。最大3キロということで、バッグの自重+ノートPCの重さだけでオーバーしかねない。バッグそのものが軽量な場合や、ノートPCや本といった重量物を机上に置いたあとに、空になったバッグをぶら下げておく用途におすすめしたい。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
バッグハンガー 1248円 角田商店東京店

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -