トップ10
» 2009年03月19日 13時25分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:3連休を喜べる幸せ――

中長期のスパンでのスケジュール管理が大の苦手である筆者。いつもぎりぎりまで仕事を放っておいて、気付くと「うわ、締め切りまであと3日しかない!」ということがよくある。

[杉本吏,ITmedia]

 先週のアクセスランキング1位は「アナログ環境で1日のスケジュールを持ち運ぶ」。スケジュールを手帳などに貼り付けて持ち運べるツール「スティックタイムメモ」を紹介した記事だ。はてブコメントでも、「デジタルとアナログの橋渡しのGadgetとしていいかも」「アナログの方が使い勝手いいことってまだ色々あるよね」など、好意的なコメントが多かった。

 ビジネスパーソンであれば、「スケジュール管理に苦労したことなんてないよ」という人は少ないだろう。かくいう筆者も時間管理は苦手なタイプ。仕事柄、「その日発表されたニュースをその日に書く」ことがほとんどのため、1日という短いスパンでのタイムスケジュール管理はいろいろと工夫してみたのだが、中長期でのスケジュール管理は大の苦手だ。いつもぎりぎりまで仕事を放っておいて、気付くと「うわ、締め切りまであと3日しかない!」ということがよくある。

 先日も、いつものように「げっ、すっかり忘れてたけど、この仕事今週中に終わらせないとまずいじゃん!」という事実に気付いた。「今週のどこで時間を取ろうかなー」とWebスケジューラを開いたところ、はからずも2度目の「げっ」をつぶやいてしまった。なんと……今週は平日が木曜までだったとは……。

 入社当初は、3連休があったりすると「今週は1日少ないのかー!」と素直にうれしく感じていたものだが、今や「今週は1日少ないのかー(どうすんべ……)」という感じである。自分でも「若者にあるまじき不健全な反応だなあ」とは思うが、そう感じてしまうのだから仕方あるまい。

 「昔の自分はこんなんじゃなかった……もっとのびのびとしていて……もっと大らかで……」と感慨にふける。中原中也風に言えば「汚れつちまつた悲しみに……」(?)という感じである。しかし、「詩を書いている暇があったら原稿書け!」という状況なのも事実なので、このポエミーな想いは心の中にしまいつつ(書いてしまったが)、このアクセスランキング記事を書き始めたのである。本来火曜掲載のはずのランキング記事が木曜に掲載されているのは、まあこういうわけなのである。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ