調査リポート
» 2009年08月18日 16時12分 UPDATE

「アドオン」「イントラネット」約半数が「分からない」――分からないIT用語「調べない」は約8割

「知っているようで実は知らないIT用語」についての調査を実施。54%の人が分からないIT用語が「ある」と回答した。

[塙恵子,Business Media 誠]

 「アドオン」「イントラネット」「アフィリエイト」って? よく目にするけど実は分からないIT用語。8割の人が知らない用語を調べない――そんな実態がアイシェアの調査で明らかになった。20代〜40代の男女575人の回答を集計した。 

 よく見かけるけど分からないIT用語はあるかという質問に、全体の54.1%が「ある」と回答。男女別では男性が48.0%、女性が61.9%と女性の方が多く、年代別では20代(42.4%)、30代(59.8%)、40代(61.1%)と年齢が高くなるにつれ、「ある」と答えた割合も高くなった。

 分からないIT用語があるという人に、それらの用語を具体的に聞いてみると、1位が「アドオン」で48.6%。2位の「イントラネット」(41.2%)に続き、「アフィリエイト」「SSL」(33.4%)が同率で3位となった。

photo

 なお、分からないIT用語があるという人に、分からない用語があったら調べるかを聞くと、「調べる」と答えた人は23.2%にとどまった。「後で調べようとして忘れることが多い」(61.1%)、「調べない」(15.8%)を合わせた「調べない派」が76.8%と圧倒的に多かった。

 またITニュースを「よく見る」人の47.4%が調べると答えた一方で、ITニュースを「見ない」人の中で調べると回答した割合は10.8%にすぎなかった。IT関連の話に興味がある人は、分からない単語を放置することが少ない傾向にあるようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ