調査リポート
» 2009年09月28日 12時14分 公開

PC利用者の9割が「できる」タッチタイピング、PCで得意なら携帯も

PC利用者のうち5割以上はタッチタイピングが「得意」で、「頑張ればできる」と合わせると9割が「できる」。また、PCのタッチタイピングが得意なら携帯電話でのタッチタイピングも得意だという――。

[鷹木創,Business Media 誠]

 キーボードを目視せずに打鍵するタッチタイピング。PC利用者のうち5割以上が「得意」で、「頑張ればできる」と合わせると9割が「できる」という――。9月28日、こんな調査結果をアイシェアが公開した。2009年9月1日から4日にかけての調査で、20代から40代までのネットユーザー、男女546人の回答を集計。PCの利用経験は「ある」が430人(78.8%)、「なし」が116人(21.2%)。

 PC利用経験者のタッチタイピングは、「得意」が54.0%、「頑張ればできる」が34.4%で、合計すると9割近くが「できる」ことが分かった。一方、「まったくできない」は11.6%にとどまった。年代別では若いほど「得意」で、20代では60.0%を占めた。「頑張ればできる」は30代と40代で37%前後と20代(30.0%)を上回っている。

 タッチタイピング用ソフトやアプリを利用して練習した経験は、「できる」人の過半数(57.9%)が「ある」と回答。そのうち30.0%は「無料のみ」、7.9%は「有料のみ」、20.0%は「両方とも(無料・有料)」のソフトを活用していた。ソフト利用者の割合は、女性(53.6%)を男性(61.8%)が上回っている。

携帯電話とPCのタッチタイプに相関関係

 携帯電話利用者520人(95.2%)の5割近く(48.1%)が、フルキーボードではない携帯電話でのタッチタイピングが「できる」と回答。そのうち「得意」は9.0%、「頑張ればできる」は39.0%となった。特に20代では「できる」が58.9%に上り、ほかの年代を10ポイント以上引き離していた。

 調査によると、PCのタッチタイピングが「得意」であれば携帯電話のタッチタイピングも「得意」が14.5%と高く、単なる「できる」では58.3%に達した。一方、PCでタッチタイピングが「まったくできない」場合(89.4%)は、携帯でも「まったくできない」と答え、相関性がうかがえる結果となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -