ニュース
» 2010年01月08日 13時10分 UPDATE

仕事耕具:ライオン事務器、シンクロロッキング装備のオフィスチェア 3万円台から

ライオン事務器は、「シンプルさと快適性にこだわった」というオフィスチェア「Serena(セレーナ)」を発売する。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo

 ライオン事務器は、オフィスチェア「Serena(セレーナ)」を1月15日に発売する。価格は3万2025円〜7万35円。

 「シンプルさと快適性にこだわった」(ライオン事務器)というスタンダードオフィスチェア。座の傾斜スライドと連動しながら後傾するシンクロロッキング機構(最大傾斜20度)を採用し、「座前部の持ち上がりがなく、骨盤と大腿(だいたい)部の角度を最良に保てる」という。好みの位置で傾斜角度を固定できるロッキングストッパー付きタイプも用意している。

 ひじ掛けはフレキシブルアーム/サークルアーム/アームレスから選べる。フレキシブルアームは、ひじ上下最大78.5ミリ(6ポジション)、前後スライド最大50ミリ(無段階)、角度108度(7ポジション)まで調整できる。

photophotophoto シンクロロッキング機構を標準装備(左)、オプションでハンガーセットの取り付けが可能(中央)、クッション部分の交換が可能

 ハイバック、ローバックどちらのタイプでも、オプションでハンガーセットの取り付けが可能。張地は標準布(パウダーブルー/マウスグレー/ローズ/ティールグリーン/オータムリーフ/ブラック)、防炎布(コズミックブルー/スレートグレー/ブラック)、レザー(ブルー/ライトグリーン/ブラック)から選べる。張地が汚れたり破損した場合は、クッション部分の取り換えも行えるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ