ニュース
» 2010年10月05日 09時00分 UPDATE

仕事耕具:鉄道フェスティバル限定ボールペン、日比谷駅など都営地下鉄5駅の名標をデザイン

東京都交通局は5駅の駅名標をデザインに取り入れた「都営地下鉄 駅名標ボールペン」を発売する。日比谷公園で開催する「第17回鉄道フェスティバル」会場での限定販売だ。

[藤村能光,Business Media 誠]

 東京都交通局は、「都営地下鉄 駅名標ボールペン」を10月9、10日限定で販売する。価格は300円。両日に日比谷公園で開催する「第17回鉄道フェスティバル」の会場(日比谷公園大噴水広場)で販売する。

日比谷駅の駅名標ボールペン 日比谷駅の駅名標ボールペン(出典:東京都交通局)
新橋駅(左上)、市ヶ谷駅(右上)、巣鴨駅(左下)、大門駅(右下)の駅名標ボールペン 新橋駅(左上)、市ヶ谷駅(右上)、巣鴨駅(左下)、大門駅(右下)の駅名標ボールペン(出典:東京都交通局)

 都営地下鉄の5駅(日比谷、巣鴨、新橋、大門、市ヶ谷)の駅名標を、軸本体とクリップにデザインした油性ボールペン。インクカラーはブラック。「もともとはゼブラ製のボールペン」(交通局電車部営業課)だという。

 デザインに日比谷駅を採用した理由は、「(日比谷公園で)鉄道フェスティバルを開催するから」。そのほかは「乗り換えがある主要な駅を選んだ」としている。各駅300本、合計1500本限定で販売する。

関連キーワード

乗り換え | ボールペン | デザイン | 鉄道 | 地下鉄


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ