ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「乗り換え」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「乗り換え」に関する情報が集まったページです。

「別れても好きな人」の歌詞通り渋谷から歩いたらどうなる?→約16キロの過酷な道程が発覚、驚きと笑いを呼ぶ
しかも、別れたときと同じ雨の夜に傘もささず。(2022/6/28)

自動車業界の1週間を振り返る:
欧州自工会から脱退して独自にフォーラムを開催、分からないステランティスの狙い
さて、今週はステランティスから驚きの発表がありました。2022年末で欧州自動車工業会(ACEA)を脱退するというのです。(2022/6/19)

創意工夫が秘める可能性:
小田急、絵がうますぎる駅員さん 駅構内のチョークアートに反響 なぜ始めた?
小田急電鉄の相模大野駅(相模原市南区)に展示されているチョークアートに、多くの人が足を止めて見入っている。四季の風景や、定期運行を終えた特急ロマンスカーなど、精巧な筆致に反響が広がっている。駅係員たちのアイデアから生まれたアート展示は、どんな経緯から始まったのか。(2022/6/19)

iPhone Tips:
iPhoneの「カレンダー」を使って「遅刻」や「やり忘れ」を防ぐ方法
iPhoneの「カレンダー」には予定を追加して通知する機能があるが、これを「終日」とだけ入力したり、予定がある場所を追加せずに待ち合わせ時刻を決めたりしていないだろうか。まとめて簡単に解決できるコツを紹介する。(2022/6/11)

新たなランドマーク:
神戸・三宮に高さ163メートルの複合施設 新バスターミナルやラグジュアリーホテルが入る
雲井通5丁目再開発(神戸市)と神戸市、特定事業参加者の三菱地所、三菱倉庫、TC神鋼不動産に、特定業務代行者の大林組は、ともに進めている「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」が、権利変換計画の認可を受けたと発表した。(2022/6/9)

SUUMOジャーナル調べ:
新宿駅まで30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」発表 シングル向け物件の1位は?
新宿駅にアクセスしやすい中古マンションの価格相場について、リクルート(東京都千代田区)の運営するニュースサイト「SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)」が調査した。(2022/6/8)

リモート時代の中国モノづくり、品質不良をどう回避する?(3):
通訳がいれば安心!? 実はあまり通じていない中国人通訳への日本語
中国ビジネスにおける筆者の実体験を交えながら、中国企業や中国人とやりとりする際に知っておきたいトラブル回避策を紹介する連載。第3回では、日本語ができる中国人通訳を介した中国人とのやりとりに関する注意点や適切な対応方法について、具体的なエピソードを基に詳しく解説する。(2022/6/8)

「Zoom IQ」の存在意義【後編】
Zoomはなぜ「Zoom IQ」を生み出したのか? “Zoom離れ”対策か
Zoom Video Communicationsが「Zoom IQ」の提供を決断した背景には、同社のビジネスを左右する“ある状況”がある。それは何なのか。Zoom IQは同社にとって、どのような意味を持つのか。(2022/6/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
佐賀県の負担金は? ゲーム理論で導き出した「九州新幹線西九州ルート」
「九州新幹線西九州ルート」の新鳥栖〜武雄温泉間の着工の見通しが立たない。理由の1つが「佐賀県の負担金問題」だ。佐賀県は在来線で不満はなく、フル規格の費用負担は見合わない。経済学のゲーム理論によれば、3者が最も合意しやすい負担額は「佐賀県と国の負担減、長崎県の追加負担あり」と試算された。(2022/6/4)

注意すべき5つのポイント めちゃくちゃタメになる妊婦向け「正しいシートベルト着用方法」を解説するイラスト
「ベルトが腹部を横切らないようにする」「ベルトがねじれていないか確認する」などのポイントをわかりやすく解説。(2022/6/2)

2022年大型連休の思い出:
できるかぎりスマホのタッチ決済だけで「船」と「電車」に乗る旅に出た(前編)
和歌山港と徳島港を結ぶ「南海フェリー」がVisaのタッチ決済に対応しました。この記事は、タッチ決済でフェリーに乗るべく徳島港に向かうことにした筆者が東京駅から高松駅に至るまでの記録です。(2022/6/2)

横浜駅に電車で30分以内 家賃相場が安い駅はどこ?
「横浜駅」に、電車で30分以内で行ける家賃相場の安い駅ランキング。(2022/5/31)

6月25日と7月2日に開催:
小田急、初のナイトツアー開催 ロマンスカーで一夜を明かす
小田急電鉄は、6月25日と7月2日に「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」を開催すると発表した。特急ロマンスカーで終電後の特別行路や、夜間留置の車内体験などを提供する。(2022/5/19)

ロマンスカーで一夜を明かそう 小田急が「ナイトツアー」6月と7月に開催
小田急電鉄は18日、に特急ロマンスカーで終電後の夜間留置の車内体験などが楽しめる大人向け特別企画「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」を、6月25日と7月2日に実施すると発表した。(2022/5/19)

歩行者エリアを強化:
浜松町駅エリアはどう変わる? JR東日本など5社が再開発計画を発表
世界貿易センタービルディング、野村不動産、JR東日本など5社は、浜松町駅エリアの整備計画を発表した。(2022/5/19)

プロジェクト:
「東京」駅の八重洲口前で延べ2.1万m2のバスターミナルを開発、UR
都市再生機構と京王電鉄バスは、東京都千代田区に位置する「東京」駅の八重洲口前で段階的に整備を進めている「(仮称)八重洲バスターミナル」の名称を「バスターミナル東京八重洲」に決定したことを公表した。(2022/5/10)

安全支える熟練の技:
日本屈指の平面交差 ポイントは41基も、近鉄大和西大寺駅
古都・奈良への玄関口につながる近鉄大和西大寺駅は、大阪難波や京都、橿原神宮前方面へと通じる一大ジャンクションだ。何本もの線路が立体ではなく平面で複雑に交差し、線路の分岐は計41基も。(2022/5/5)

金沢「利家御膳」(1300円):
北陸新幹線開業から7年! “かがやき”増す、金沢の名物駅弁とは? 金沢駅弁・大友楼
長野〜金沢間開業7周年の北陸新幹線。開業フィーバーは一息つきましたが街の魅力は変わりませんね。今回は、明治の金沢駅開業時から営業を続ける金沢駅弁の魅力をお届けします。(2022/5/3)

武雄温泉「佐賀牛すき焼き弁当」(1620円):
9月開業の西九州新幹線 乗り換えだけではもったいない、武雄温泉駅の名物駅弁とは?
西九州新幹線の開業に向け、急ピッチで工事が進む武雄温泉駅。一足先に武雄温泉と名物駅弁を楽しんできました。(2022/4/30)

新鳥栖「がばい鳥栖の牛鶏弁当」(1000円):
鳥栖の新作駅弁「牛鶏弁当」、かつての名物駅弁をオマージュした隠し味とは?
西九州新幹線(武雄温泉〜長崎間)が2022年9月に開業。その分岐駅として計画されている新鳥栖駅期待の新作駅弁をいただきます。(2022/4/24)

東京が変わる:
東京メトロ「有楽町線」「南北線」の延伸で、どうなる?
東京メトロ有楽町線と南北線の延伸が決定した。コロナ禍で事業環境が大きく変化する中、東京メトロが計画する今後の戦略とは。(2022/4/21)

シェアサイクリング・ブギ:
どっちがお得? 早く会社に行けるのはどっち? シェアサイクルを乗り比べてみた
前回のドコモ・バイクシェアに加え、HELLO CYCLINGを使って17km弱の自転車通勤をしてみた。(2022/4/15)

シェアサイクリング・ブギ:
「練馬のものは練馬に」時代が終わった シェアサイクル通勤してみて分かったこと
東京都練馬区はドコモのシェアサイクルを採用している。しかし、区の外とはつながらない、閉じたシステムだった。それが4月1日に変わった。(2022/4/12)

ソニーのワイヤレスイヤフォン「LinkBuds」を試す 穴あき構造は“ながら聴き”に向くのか
ソニーが2月25日に発売した「LinkBuds」を入手した。振動板の中心部がくりぬかれたドライバーユニットと「ソニー史上最小、最軽量」をうたうボディーが特徴だ。さまざまなシーンや音で聞き比べてみた。(2022/4/5)

月刊乗り鉄話題(2022年3月版):
順に並べて分かった意外な事実 新型車両「315系」デビュー記念! まとめてみましたJR東海「20年ぶりの新車」と仲間たち
意外と“へぇ〜!” 2022年春のダイヤ改正はちょっと寂しい話題が多かったので……「JR東海の現行車両カタログ」をどうぞ。(2022/3/29)

東京ミッドタウン八重洲も先行オープン:
東京・八重洲に“国内最大級”のバスターミナル、9月開業 地下で進む工事の様子は?
都市再生機構と京王電鉄バスは3月15日、東京駅前(八重洲口)で整備を進めている「(仮称)八重洲バスターミナル」について、第1期エリアの開業予定日が9月17日になると発表した。(2022/3/16)

DMVにも乗れる〜! 「四国みぎした55フリーきっぷ」復活、徳島〜室戸岬〜高知が5500円で3日間乗り放題 4月から
DMV乗りたいぞぉぉ!(2022/3/14)

日本航空の行方【後編】:
JAL菊山英樹専務に聞く コロナ後の「国際線回復の切り札」
苦しい経営環境の中で、日本航空(JAL)は2023年4月から国内線に新運賃制度を導入する。これに加えて、国際線専門の格安航空(LCC)、ZIPAIR(ジップエア)Tokyoの就航路線を拡充したり、非航空分野へ積極的に進出したりしている。菊山英樹専務にコロナ禍を克服した後の経営戦略を聞く。(2022/3/9)

東海道・山陽新幹線に乗るビジネスパーソン必見! 話題のテレワーク対応「S Work車両」に乗ってきた
皆さんは、東海道・山陽新幹線の「のぞみ号」で試行されている「S Work車両」をご存じだろうか? 車内での通話やWeb会議も許容されているビジネス用の車両だ。出張する際にのぞみ号を使う機会を得たので、S Work車両の使い勝手を試してみることにした。(2022/3/4)

東京・八重洲:
東京駅前の再開発 2025年に新たな複合施設が誕生
東京建物が進めてきた「東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発事業」について、東京都知事より組合設立の認可を受け「市街地再開発組合」を設立したと発表した。(2022/3/4)

足立区が多い:
東京23区内で「家賃が安い駅」ランキング シングル向けの1位は?
東京23区内で「家賃が安い駅」ランキングを実施。1位は「葛西臨海公園駅」だった。2位は「金町」、3位は「京成金町」と続いた。(2022/3/1)

カップル・ファミリー向けも:
東京23区の中古マンション、価格相場が安い駅ランキング発表 シングル向け1位は?
リクルートは「東京23区の中古マンション価格相場が安い駅ランキング2022年版」を発表した。シングル向け3位は「新小岩駅」、2位は「北綾瀬駅」、1位は?(2022/2/28)

「実証実験」の結果:
なぜ「時速5キロの乗り物」をつくったのか 動かしてみて、分かってきたこと
時速5キロで走行する乗り物「iino(イイノ)」をご存じだろうか。関西電力100%子会社の「ゲキダンイイノ」が開発したところ、全国各地を「のろのろ」と動いているのだ。2月、神戸市の三宮で実証実験を行ったところ、どんなことが分かってきたのだろうか。(2022/2/27)

移動の変革MaaS 鉄道各社が争うデータ取得
次世代移動サービス「MaaS(マース)」の本格導入に向けた取り組みが関西でも始まった。(2022/2/21)

東京都23区外の「人気駅」を発表 3位「吉祥寺駅」、2位「三鷹駅」、1位は?
アットホームは「アットホーム人気の駅ランキング 東京都下編」を発表した。吉祥寺駅と三鷹駅を抑えた1位は?(2022/2/12)

ホンダ「新型モンキー125&スーパーカブC125」試乗比較インプレッション 味わいは不変。さらに上質に進化
かわいく楽しくカッコイイ125cc、モンキー125とスーパーカブC125がモデルチェンジ。どこが進化したのか、何が楽しいのかをズバッとチェックします!(2022/2/12)

都心が、ぐっと近づく:
「相鉄・東急直通線」2023年春開業 巨大ネットワークで東京の交通はどう変わるのか?
相鉄・東急直通線の2023年3月開業が正式発表された。相鉄と東急の直通で誕生する巨大ネットワークは、単に都心にアクセス可能になるだけではない。(2022/2/8)

BTTFの世界くるかな? 「空飛ぶクルマ」が実現した世界をVRで疑似体験 丸の内で体験イベント、2月28日から
空飛ぶクルマが実現すると世界はどんな景色に見えるのでしょう。(2022/2/7)

低速自動走行車を歩道で活用 関電と神戸市が実証実験
関西電力と神戸市などが、時速5km程度で自動走行する低速モビリティーの導入に向けた実証実験を同市中心部で始めた。関電子会社が開発した自動走行の電動車などを歩道内で活用できるか検証し、市街地の回遊性向上につなげる狙い。(2022/2/3)

首都圏の“借りて住みたい街”ランキング、1位は2年連続の「本厚木」 “買って住みたい街” 1位は?
『借りて住みたい街(駅)ランキング』の1位は「本厚木」(神奈川県)、『買って住みたい街(駅)ランキング』の1位は「勝どき」(東京都)だった。(2022/2/3)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
「C+pod」で考える、超小型モビリティの仕様はどこで誤ったのか?
昨年末の記事で、トヨタの「C+pod」について、限り無く全否定に近い評価をした。試乗する前に開発者とも話しているので、当人の顔が思い浮かんで、非常に気は重かったが、とはいえ、読者に本当のことを伝えないなら原稿を書く意味がないので、そこはもう正直に忖度(そんたく)なく書かせてもらった。(2022/1/31)

タワマンも:
大阪の歓楽街「十三」 イメチェン構想の中身
歓楽街のイメージが強い大阪・十三の街並みが近い将来、様変わりしそうだ。駅から至近の好立地にタワーマンションや図書館などの複合施設が建設されるほか、周辺の淀川河川敷には大阪市が民間活力を導入し、市民らが集う憩いの場を整備する。(2022/1/28)

何のため?:
東京に2つの地下鉄「東京メトロ」と「都営」が存在する理由
東京の2大地下鉄「東京メトロ」「都営地下鉄」はどのようにして誕生したのか。現在のビジネス状況とともに誕生の経緯を探ってみる。(2022/1/24)

最大30%還元の施策を見逃すな スマホ決済1月〜2月のキャンペーンまとめ【2022年1月23日】
2022年1月〜2月に開催のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayは2月1日からスーパーマーケットやドラッグストアで最大30%還元のキャンペーンを開催する。KDDIも2月1日から「たぬきの大恩返し 春」で最大10%を還元する。(2022/1/23)

石野純也のMobile Eye:
「Galaxy Z Fold3 5G」を約3カ月使って分かったこと フォルダブルは定着する?
「Galaxy Z Fold3 5G」を3カ月強、メイン端末として使い続けてきた。フォルダブルスマートフォンは、サムスンの狙い通り、“新たなスタンダード”として定着するのか。使い続けて分かった魅力や課題を解説する。(2022/1/22)

松江「赤貝めし弁当」(980円):
皇族の方も召し上がった、松江の「おふくろの味」が詰まった駅弁とは? 〜松江駅弁・一文字家
山陰・松江周辺のある程度上の世代の方にとって、「赤貝」は冬になると食べたくなるおふくろの味。いまもふるさと・島根の味に強くこだわって個性豊かな駅弁を販売する一文字家さんに話を聞きました。(2022/1/8)

年始も高還元率の施策が充実 スマホ決済1月のキャンペーンまとめ【2022年1月7日】
2022年1月開催のスマホ決済キャンペーンをまとめた。年明けはお年玉にちなんだ決済キャンペーンが目立つ。キャリアの乗り換えを促すキャンペーンにも注目したい。(2022/1/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
2022年、鉄道はどうなる? 5年半ぶりの「新幹線開業イヤー」
鉄道需要は回復傾向にある。緊急事態宣言終了後の鉄道の混雑は、筆者も体感しているが、変異型オミクロン株は予断を許さない状況だ。それでも鉄道業界の決定事項として、「西九州新幹線開業」「JR只見線全線再開」「新型車両導入」「減便ダイヤ改正」がある。これらの行方と、鉄道の国内需要について考えてみたい。(2022/1/2)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
当時は“世界最先端”だった――日本の「ケータイアプリ」の歴史を開発目線で振り返る
昔のケータイ(フィーチャーフォン)は、「Java」または「BREW」で構築したアプリを楽しむことができました。かつて「ケータイ向けWebブラウザ」に携わっていた筆者が、かつてのケータイ向けアプリを開発目線で振り返っていきます。(2021/12/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。