インタビュー
» 2013年07月08日 10時30分 UPDATE

企業家に聞く:成毛眞氏【後編】:元マイクロソフト社長の成毛眞氏――「もう10年来MS製品は使っていない」 (2/3)

[まつもとあつし,Business Media 誠]

もう10年来MS製品は使っていない

まつもと マイクロソフトの名前が出てきたところで少し方向を変えて、最近の状況、例えばWindows 8を巡る動きをどう見ていますか?

成毛 うーん……。ここ10年くらい、WindowsはXP以降使ってないんだよね。事務所も自宅も全部Macになってしまいましたから。Apple一色ですよ。今度のMacBook AirもRetinaディスプレイだったら買ってましたね(笑)。

まつもと そうなんですね。

成毛 現状のWindowsには絶対に戻らないと思いますし、GoogleのChrome OSも使うつもりはないので、ティム・クックにはAppleの経営を上手くやってもらいたいな、と思ってます(笑)。

 Windows 8がタッチUIになってタブレットとの融合を図ったというけど僕はちっともイノベーティブだとは思っていない。もうタッチ操作は当たり前で、これからはジェスチャーUIが中心になっていくはずですから。

まつもと XboxのKinectなどがそうですね。確かにあれでWindowsを操作できれば良いのに、といつも思います。

成毛 僕は「Leap Motion」を注文してあって届くのを楽しみにしているんだよね(笑)。僕はKinectだけは正しいと思っていて、あれをノートPCに内蔵できたらマイクロソフトは勝ちます。音声認識とあの技術は決定的だと思う。ただ、現状のKinectはワイドレンズになっているので、1.8メートル以上離れていないとうまく認識できないのがネックだね。

 今PCの進化を語っている人たちの間で、XboxでKinectをつないで遊んでみたことのある人がどの位いるのか、ネットの論調なんかを見ているとちょっと心配になったりする。

yu_leap2.jpg
yu_leap1.jpg 100分の1ミリ単位で動きをフォローできるとされるLeapセンサー。成毛氏も注文済みで到着を楽しみにしているという

まつもと 確かに、PCとKinectを同じ文脈で語られることってまだまだ少ない感があります。

成毛 この分野の最先端のテクノロジーはPCじゃなくて、GPUなんかも含めてゲーム機なんだよね。それを知らないままPCの進化を語っている人が多いのには驚かされる。そもそも、クラウドが主役となった今、クライアント側に残るのはセンサーとディスプレーくらいしかなんだから。Kindle HDなんかを見ていてもアマゾンは間違いなくそちらの世界を目指しているし、僕はDropboxがOSになればそれで事足りてしまうんじゃないの、と思っていたりもする(笑)。

まつもと 先ほどKinectがPCと組み合わされば勝てる、という話がありましたが、実現可能性は?

成毛 無理だと思います(笑)。社内的に全然別の部署で、もう違う会社だといって良いくらい。歴史的な経緯もあるし、ビルも居ないし、どうにもならないかなあ……。

 僕はマイクロソフトはもちろんですが、もうIT業界にもあまり興味がなくて(笑)。もうそんな時代じゃないだろうとすら思っている。もうクラウドにほとんどの要素があるのに、そっちじゃないだろう。そこまで俺はトロくないぞと(笑)。Apple製品を使っているのも、Appleが好きだというよりも、クラウドへの接続端末として優れているからというそれだけですからね。

 もちろんIT産業が必要ない、というつもりもありません。自動車に例えればタイヤのように、それがなければ車が動かないようなものかな。

まつもと 必須だけど、主役ではない。

成毛 そうだね。1次産業化しているといえるかも知れない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ