ニュース
» 2013年08月27日 09時00分 UPDATE

3分LifeHacking:身の回りの寸法をなんでも書き込んでおける「書き込めるメジャー」

無印良品の「書き込めるメジャー」なら、家具や洗濯機、冷蔵庫など、自宅内のさまざまな物の寸法をメジャー表面に直接書き込んでおくことで、置き場所をすばやく測ることができる。

[kizuki,Business Media 誠]
shk_3lh01.jpg 「書き込めるメジャー」。本体は手のひらにすっぽり収まるサイズ。黒い部分は巻き取りのためのボタン
shk_3lh02.jpg 長さは2メートルと、コンパクトながらそこそこの長さがある。幅は8ミリ
shk_3lh03.jpg メジャーの表面に自由に書き込みができる。あとから消去することを前提に、鉛筆での書き込みが推奨されている

 無印良品の「書き込めるメジャー」は、その名の通り、文字の書き込みが可能なメジャーだ。家具や洗濯機、冷蔵庫など、自宅内のさまざまな物の寸法を書き込んでおけば、別途メモなどに寸法を書き留めなくても、置き場所のサイズが容易に計測できる。

 引っ越しや部屋の模様替えで、メジャーを使って家具や置き場所の正確な寸法を測ることはよくある。しかし紙に数値をメモするのが面倒で、毎回測り直している人も多いだろう。またメジャーで測った位置をギュッと押さえていたところ、うっかり指を滑らせてしまい、巻取り式のメジャーがスルスルと収納されてしまって測り直す羽目に……という経験は誰にでもあるはずだ。

 この「書き込めるメジャー」であれば、測った寸法をメジャーに鉛筆で直接書き込んでおけるので、同じ物のサイズを何度も測り直す必要がなくなる。引っ越す機会の多い人であれば、あらかじめ手持ちの家具や家電用品の寸法をこのメジャーにまとめて書き込んでおけば作業がはかどるし、また部屋の寸法を書き込んでおけば、家具売り場などに行った際、メジャーをメモ代わりにして、部屋にぴったりの家具をスムーズに探せるというわけだ。

 長さ2メートルまで対応していながら本体はコンパクトで、1050円という価格も割高には感じない。ワンプッシュボタンも備えるので巻き取りも容易だ。さまざまなサイズを測る機会が多い人にとって、いちど使えば必需品となりうるであろうアイテムだ。

製品名 実勢価格 発売元
書き込めるメジャー シルバー・8mm×2m 1050円 良品計画

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ