連載
» 2013年11月01日 09時00分 UPDATE

3分LifeHacking:多忙な会社経営者が発見した、仕事に集中する4つの鉄則

会社の机に座っている間に、仕事を中断してしまったことはありませんか? 仕事に集中できる4つのコツを紹介します。

[Alexa von Tobel(訳:的野裕子),ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

 私が会社にいる時は、多分誰かが私の後を付いてきているのだと思います。それは経営者の仕事の内なのかもしれませんが、単純に誰にも邪魔されたくない時だってあります。会社がうまくいくために必要な仕事をしていなければ、会社が遅れを取っていきます。

 私は、仕事に集中できるようにする方法をいくつか発見しました。今回は私のとっておきの4つの方法をご紹介しましょう。

shk_lh00.jpg

1.インターネットにつながない

 仕事中は仕事をしましょう。インターネットは気が散るだけです。私は会社にいる時は、オンラインショップでの買い物も、Facebookのチェックも、どんなに重大なことであっても自分のプライベートに関するものは一切開きません。Gmailアカウントも仕事とプライベートでは分けています。家族や友だちとも、よっぽど必要に迫られない限りは話しません。

2.ルーティンを守る

 どんなに慌ただしい生活を送っていても、決まったルーティンを守ると、かなり効率が良くなります。朝ごはんも昼ごはんも会社に持ってきて、会社から1度も外に出ないようにしています。また、クライアントとの打ち合わせ用のレストランも決めていて、どういうサービスのお店か分かっているので、かかる時間も計算できます。

3.常に準備をする

 私の人生は準備をすることに尽きるといえるでしょう。毎晩寝る前に、私は3つのことをします。「天気予報のチェック」「カレンダーのチェック」「明日しなければならないことを3つ書き出す」です。雨が降りそうであれば、傘をバッグに入れます。大事な会議を主催する場合は、ドレスを準備します。些細なことに捕われるほど人生はヒマではありません。できるだけやるべきことを絞るようにしています。

4.スケジュールをきちんと管理する

 私の会社では、インターンには午後5時まで質問をしないようにと言っています。一瞬、逆のような気がするかもしれませんが、突っ込んだ議論をするために時間を決めることで、チーム全員が仕事に集中し、その日のうちに仕事を終わらせることができます。インターンは、時間の優先順位の付け方を学ぶことができます。また、私は自分のスケジュールをチーム全員に伝え、書類にサインをしたり、会議に参加できたりする時間が分かるようにもしています。

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -