連載
» 2014年03月26日 11時00分 UPDATE

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 最終回:あなたの仕事にぴったりな格安SIMサービスは? (1/3)

日々、スマホで使っているサービスは、どれくらいのデータ量を消費するのか――。格安SIMを使う上で知っておきたいこんな情報を検証し続けたこの連載も、いよいよクライマックス。最終回は格安SIMサービスの選び方をまとめてみた。

[小林誠,Business Media 誠]

 通信量に制限がある月額1000円以下の格安SIMで、スマホのさまざまな機能やサービスをどこまで使えるか――。そんな実験を続けてきた本連載も、今回でついに最終回を迎えた。

 筆者が主に使ってきたのは、LTEの高速通信が1Gバイトまでなら月680円(税別)の「U-mobile*d」。Wi-Fiを併用するなど使い方を工夫すれば、1Gバイトの上限を超えずに十分スマホを生かすことができた。

 格安SIMは今や、さまざまなサービスが登場している。通信速度を落として、さらに安い月額料金で提供しているサービスもあれば、通信量制限を月ごとではなく日ごとにしているサービスもある。さらにSIMを複数枚使えるサービスも登場するなど、自分の使い方に合ったサービスを選ぶのも一苦労だ。

 そこで最終回は、データ通信用SIMの中でも月額料金の安い6種をピックアップし、用途に合った格安SIMの選び方をまとめてみた。

■データ通信用格安SIM 6種
項目 ぷららモバイルLTE(二段階定額プラン) ServersMan SIM LTE U-mobile*d(ダブルフィックスプラン)
月額料金 362〜2362円 467円 680〜1980円
通信量制限 1日100Mバイトまで なし 月1Gバイト〜3Gバイトまで
最大通信速度 112.5Mbps 150kbps 112.5Mbps
通信量制限超過後 200kbps なし 128kbps
その他 362円は使わない場合 有料で高速化可能 月1Gバイトまでは680円、超過後1980円

項目 OCNモバイルONE BB.exciteモバイルLTE(3Gコース) U-mobile*d(スタンダードプラン)
月額料金 934円 1100円(SIM3枚/1枚約367円) 1680円
通信量制限 1日30Mバイトまで 月100Mバイトまで(プレゼント) 月3Gバイトまで
最大通信速度 112.5Mbps 150Mbps(プレゼント) 112.5Mbps
通信量制限超過後 200kbps 200kbps(本来は通常時) 128kbps
その他 料金・容量の違うコースが複数ある 高速通信100Mバイト分を毎月プレゼント
 「ぷららモバイルLTE」は月額料金が税込表示だったので、税抜きで計算しなおして掲載している。他のサービスもすべて税抜き

Photo

1.コミュニケーション派――メール、SNSは安さ重視、IP電話は?

■コミュニケーション系サービスのデータ通信量
操作 通信量
500字のメール1通 0.02Mバイト
83ツイート閲覧 0.81Mバイト
Facebook 22投稿閲覧 1.43Mバイト
LINEトーク20回 0.05Mバイト
050 plus 5分通話 1.17Mバイト
SMARTalk 5分通話 1.82Mバイト

 まずは、スマホをコミュニケーション用途で使うことが多い人向けの格安SIM選びを考えてみよう。「メール」「SNS」「IP電話」の利用が多いタイプだ。代表的なサービスの通信量を再確認すると右の表のようになる。

 利用頻度が多いであろうメールやTwitter、LINEのトークはデータ消費量が少なく、使う回数を気にする必要はない。メールを毎日100通送っても1日2Mバイト程度なので、30日でも60Mバイトでおさまる。Twitterのツイート確認には注意する必要があるが、それでも1日10回の確認で8Mバイト、30日で240Mバイトほどだ。ウィジェットで確認すれば、さらに通信量を抑えられるだろう。

 FacebookとIP電話は、メールなどに比べると通信量の消費が多めだが、それでも1回2Mバイト弱程度。通話は長電話をしないなら、さほど気にすることもないだろう。

 スマホをコミュニケーションに使う場合は、通信速度がそれほど高速である必要はないので、低速で安価なSIMを選ぶといい。「ServersMan SIM LTE」、あるいは3枚を分けて使うのなら「BB.exciteモバイルLTE」がよさそうだ。

Photo

 ただIP電話については、通話品質や利用時間が気になる人もいるだろう。IP電話を中心に考えるのなら「U-mobile*d(ダブルフィックスプラン)」や「OCNモバイルONE」がオススメ。1日30分の通話で約7〜10Mバイトほどなので、1日30Mバイトの高速通信が可能な「OCNモバイルONE」でも十分だろう。もっと通話が多い人や、添付ファイルのメールが多い人なら「U-mobile*d(ダブルフィックスプラン)」が安心だ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ