連載
» 2014年06月18日 16時00分 UPDATE

鞄の中のデジモノ百科:「ネタフル」主宰、コグレマサトの“ペーパーレス取材”を支える道具たち

人気ブログ『ネタフル』を主宰しているコグレマサトさん。あちこち飛び回るあの有名ブロガーのカバンの中身は一体どうなっているのだろうか。すべてさらけ出してもらった。

[flick!編集部,Business Media 誠]

「鞄の中のデジモノ百科」連載について

『鞄の中のデジモノ百科』 『鞄の中のデジモノ百科』(flick!特別編集/エイ出版社)

本連載は、flick!特別編集・エイ出版社刊『鞄の中のデジモノ百科』から一部抜粋、編集、転載しています。

「あの人の鞄の中はどうなっているのだろう?」と気になりませんか? 月刊誌「flick!」ではさまざまな分野で活躍する人たちの鞄の中身を紹介しています。その連載をまとめたのが『鞄の中のデジモノ百科』。

掲載された選りすぐりの人たちの中から、さらに7人にしぼって紹介していきます。


仕事の道具はカバンに、必要なものはポーチに

コグレマサトさん

PROFILE

コグレマサト(こぐれまさと)

1972年生まれ、浦和育ち。浦和レッズサポーター。ISPの立ち上げなどを行い、2002年にメルマガを『ネタフル』に改称。2003年にブログを開始。現在はコンサルティングも行う。

最近参加した最新書籍に『できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』、『できるポケット これからはじめるLINE 基本&活用ワザ 公式ガイド』(ともにインプレスジャパン)がある。


 大人気ブログ『ネタフル』を主宰、一切、顔を出さずに活動しているコグレマサトさん。紹介する鞄の中身は、アルファブロガーとして日々、情報を発信し続けるコグレさんが、取材を行う際に持ち歩いているものになる。

 取材は相手や内容によって、やり方が変わる。コグレさんの場合、座って取材できる場合はMacBook Airで、立って取材する場合はiPhoneでEvernoteを起動し録音をしながらメモをとることが多いという。そのため、ペンは持ち歩いているが、手帳やノートなどはなし。基本的にペーパーレスを実現しているという。

 鞄は話題のスーパーコンシューマー製ひらくPCバッグ。以前は、身体への負担を考えてリュックを使っていたが、立った状態で使うことができ、置くように収納できるひらくPCバッグはやはり使いやすく、愛用しているという。

ポーチを使い、ガジェットをしっかり整理&保護

mwdinbag01-03.jpgmwdinbag01-04.jpg BAG SPEC:スーパーコンシューマー ひらくPCバッグ。使用時実測スペックは重量:約5.1キログラム、サイズ:約幅41.5×高さ26.0×奥行13センチ

 「詰めるのではなく、置くように荷物を入れられるひらくPCバッグは、使うたびにその便利さを実感できます。きれいに収納でき、取り出しやすい」(コグレさん)

いつも持ち歩きたいものは腰のポーチに

mwdinbag01-05.jpgmwdinbag01-06.jpg Apple「iPhone 5 64Gバイト」、無印良品「スマートフォン用充電式電池 2800mAh」、リコー「GR DIGITAL IV」

以前、コグレさんはiPhoneをズボンのポケットに入れていたが、そのまま壊してしまったことがあり、以降、常に携帯するiPhoneや持っておきたいモバイルバッテリーなどを、鞄ではなくポーチに入れて、腰から下げるようにしている。また、家族の様子やブログのネタなど、記録としてきちんと残しておきたいものはポーチに入れているコンデジで撮影するようにしているとのこと。

「コンビニに買い物に行く、散歩に行くといったときには、このポーチがあれば十分。常に身に付けているものなので、あわてて外出しても、本当に大事なものを忘れずに済むのが良いですね」(コグレさん)


mwdinbag01-07.jpgmwdinbag01-08.jpg 左:Apple「MacBook Air 13インチ」。右:イーモバイル「ポケットWi-Fi GP02」、サンヨー「エネループ KBC-L2S」

 「取材時のメモや原稿の執筆、ブログの更新などは仕事のメインマシンであるMacBook Airで行っています。バッテリーの持ちが良いのも選んだ理由」(コグレさん)

 取材や打ち合わせに出ることが多いコグレさんにとってWi-Fiルーターとバッテリーは必需品。いずれも古くなったので、買い替えを検討中とのこと。

mwdinbag01-09.jpgmwdinbag01-10.jpg 左:キヤノン「EOS Kiss X7」、タムロン「AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II」、キヤノン「EF35mm F2、JOBY・3-Way Camera Strap」。右:Apple「iPad mini 16Gバイト」、MiniSuit New York「Apple iPad mini Bluetoothワイヤレスキーボードスタンドカバー」

 ブログの取材は、基本的にキヤノン「EOS Kiss X7」で撮影。タムロン製18-200ミリのズームレンズと35ミリの単焦点があれば、ほとんどの取材を問題なくこなすことができるとのこと。

 iPad miniはケースにもなるMiniSuit New York「Apple iPad mini Bluetoothワイヤレスキーボードスタンドカバー」を装着。「チープな印象があるが打鍵感もよく気に入っています。ブログの執筆やアクセス解析、スカパーオンデマンドでJリーグの試合観戦に」(コグレさん)。

mwdinbag01-11.jpgmwdinbag01-12.jpg 左:ふた口ポーチ。中身はApple「Lightning-USBケーブル」、「Lightning-Digital AVアダプタ」、「Lightning-Micro USBアダプタ」、ゼブラ「マッキー極細」、Uni「プロッキー〈極細+細字丸芯〉」、ノベルティーの3色ボールペン、ネタフルオリジナルハンコ。右:ネタフルオリジナルハンコ

 コグレさんは、外での作業に必要な小さなものは、ふた口のポーチに収納して持ち歩いている。仕事のときはポーチごと鞄に入れれば良いので置き忘れることがない。一方にケーブルや電源アダプタ、もう一方に文房具や『ネタフル』スタンプなどを整理して入れる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ