ニュース
» 2014年10月02日 13時20分 UPDATE

3分LifeHacking:Gmailで「ゴミ箱」や「迷惑メール」の中のメールも素早く検索する方法

検索機能が強力なGmailだが、届いているハズのメールを検索しても出てこない。そんなときは……。

[Business Media 誠]

 Gmailを使ってメールの受信をしていると、「送ったメール、届いていませんか?」「うーん、検索しても見当たりませんねぇ」という会話を交わしたことはないだろうか。原因は、送信者の誤操作やネットワークの遅延などが考えられるが、Gmailの検索の仕様に起因する場合もある。

 というのも、Gmailの検索機能では「ゴミ箱」や「迷惑メール」に振り分けられたメールを検索対象としないからだ。検索条件に一致するメールが「ゴミ箱」に入っている場合は、メールの一覧の下部に「削除済みのメールから検索条件に一致するものが見つかりました」というアラートが出るが、「迷惑メール」に入っていると完全に見つからない。

Gmail 通常の検索では対象外の「ゴミ箱」だが、アラートは出る

 そんなときには、検索キーワードに「in:anywhere」を加えてみよう。「ゴミ箱」や「迷惑メール」も含んだすべてのメールが検索対象になる。ポイントは、検索キーワードと「in:anywhere」の間に半角スペースを入れること(順番はどこでもかまわない)。

in:anywhere 検索キーワード

検索キーワード in:anywhere

Gmail 「in:anywhere」を指定することで、「ゴミ箱」や「迷惑メール」の中にあるメールも検索対象になる

 なお、似たような指定方法として、「受信トレイ」の中だけを検索する「in:inbox」、「ゴミ箱」の中だけを検索する「in:trash」、「迷惑メール」の中だけを検索する「in:spam」もある。

関連キーワード

メール | 検索 | Gmail | ゴミ | スパム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -