ニュース
» 2014年10月14日 15時41分 UPDATE

iPadで新しいワークスタイルを:5000円超の高級スタイラスペン、仕事で使うならタダで――ワコムの“アンバサダー”キャンペーン

“紙とペン”を超える使い方、“iPadとスタイラスペン”で見つけてください――。ワコムが最新スタイラスペンのビジネス活用を探るキャンペーンを実施。iPadを使ったワークスタイル変革を目指す企業に「Bamboo Stylus fineline」を提供する。

[Business Media 誠]
Bamboo Stylus fineline ワコムのスタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」

 iPadを「ノートのように使いたい」「取引先で説明するときに使いたい」――そう思ってスタイラスペンを買おうと思ったものの、選び方が分からなかったり、ホントに使えるのかが気になったりして結局買わずじまいになっていないだろうか。

 そんな迷えるiPadユーザーを救うべく立ち上がったのがワコム。最新のiPad用スタイラスペン「Bamboo Stylus fineline(以下fineline)」(ワコムストア参考価格:税抜6480円)を無料で提供する「Bambooビジネスアンバサダー」キャンペーンを10月14日から開始した。仕事でスタイラスペンを使ってみるチャンスだ。

 提供されるfinelineはまるで紙に書いているような書き心地が味わえる筆圧感知機能対応スタイラスペン。これまでの導電性シリコンゴムをタッチ部分に採用したものと異なり、1.9ミリの細いペン先を採用しているため、細かいメモやスケッチが楽にできる。また、タブレットにペンを押し付けるときの力の強弱により線の太さが変わる筆圧感知のレベルは1024段階。紙に書くかのような思いどおりの結果が得られる。

mwmkt076-2.jpgmwmkt076-3.jpg 左:1.9ミリの細いペン先を採用。右:筆圧感知にも対応しているため、紙にペンで書いているように書ける

 ワコムでは先行して、経済ニュースキュレーションアプリ「NewsPicks」を提供しているユーザベースと、Webサイト制作・システム開発を行っているLIGにスタイラスペンを提供。両社がfinelineをどのように活用し、これによりワークスタイルがどのように変わったかという事例を紹介している。

 Bambooビジネスアンバサダー募集キャンペーンは11月30日まで。仕事でiPadを活用している企業やiPadの新たな活用法を探っている企業、iPadを使ったワークスタイル変革に興味を持つ企業が対象になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ