ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タッチペン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タッチペン」に関する情報が集まったページです。

ECS、スタイラスペンも付属したタフネス仕様の11.6型2in1タブレットPC
リンクスインターナショナルは、ECS製のWindows 10 Pro搭載11.6型2in1タブレットPC「ES20GM」の取り扱いを開始する。(2019/7/5)

エイサー、スタイラスペン付きで2in1設計の11.6型Chromebook
日本エイサーは、2in1機構を搭載した法人向けの11.6型Chromebook「R752T-N14N」「R752TN-N14N」を発表した。(2019/5/16)

「自らの手は汚さない」 ポテチをつまめるタッチペン、タカラトミーアーツが発売
「ポテトチップス」をつかめるハンドを搭載したスマートフォン向けタッチペンが登場。タカラトミーアーツとカルビーがコラボした商品だ。(2019/5/10)

E-ink搭載の13.3型Androidタブレット「Boox Max2 Pro」発売 8万9800円
SKTは、電子ペーパー「E-ink」パネルを搭載したOnyx InternatinalのAndroidタブレット「Boox Max2 Pro」を発売。筆圧感知と傾き検知機能を持つワコムスタイラスの採用した。価格はミヤピックスのノングレア保護フィルム、RAVPowerのUSBチャージャーがセットで8万9800円(税別)。(2019/2/15)

ワコム、8192レベルの筆圧に対応する「Wacom Pro Pen 2」にスリムな細軸モデル
ワコムは、同社製タッチペン「Wacom Pro Pen 2」シリーズのラインアップに細軸モデルの「Wacom Pro Pen slim」を追加した。(2019/2/15)

Microsoft、Surfaceで使える小学生用スタイラス「Classroom Pen」を約40ドルで発売へ
Microsoftが、教育市場向けの丈夫で安価なスタイラス「Classroom Pen」を発表した。Surfaceシリーズでの使用が前提で、20本パックを799.80ドル(約8万8000円)で2月に発売する。(2019/1/23)

スタイラスペン対応の10.1型タブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」11月30日発売 約3万円から
ファーウェイは、約10.1型ディスプレイや高出力4スピーカーを搭載したタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」を11月30日に発売。スタイラスペン「HUAWEI M-Pen lite」に対応し、さらに利便性が向上した。(2018/11/22)

楽天モバイル、スタイラスペン内蔵スマホ「LG Q Stylus」国内先行販売 3000円割引キャンペーンも
楽天モバイルが、LGエレクトロニクス製スマートフォン「LG Q Stylus」の国内先行発売を行う。それに伴い、予約受付を開始。6.2型ディスプレイに専用のスタイラスペンを内蔵し、大容量バッテリーや防水・防塵に加え耐衝撃性能も備えている。発売を記念し、端末が3000円割引になる「LG Q Stylus発売記念キャンペーン」も開催する。(2018/11/22)

タブレットにゴムで巻きつけ装着できるレザー風のペンホルダー
ドスパラは、タブレット端末やカバーなどに装着できるスタイラスホルダーの販売を開始した。(2018/11/14)

ロジクール、第6世代iPad用のスタイラスペン「Crayon」
ロジクールは、第6世代iPad用のスタイラスペン「ロジクール Crayon」を発売する。(2018/10/11)

タッチ感度の調節ができる極細ペン先スタイラスペン
サンワサプライは、単四乾電池での駆動に対応しタッチ感度の調節にも対応したスタイラスペン「200-PEN032BK」の販売を開始した。(2018/9/14)

タッチペンで3Dモデル作る「VRoid Studio」、ピクシブが無料公開
ピクシブが、3Dモデルを作成できる「VRoid Studio」を7月末に無料で公開する。3Dモデリングの知識がなくても、直感的に操作できるツールを目指した。(2018/6/29)

HP、タブレットにもなる「HP Chromebook x2」を600ドルで発売へ
Acerに続いてHPもタブレットとして使えるChromebook「HP Chromebook x2」を発表した。キーボード部分を外すと、12.3インチで735グラムのスタイラス付きタブレットとして使える。価格は599.99ドルだ。(2018/4/10)

スマホの走り? タッチ対応のコンパクトコラボケータイ「PRADA Phone by LG L852i」
LG Electronicsが2007年にグローバルで発表した「「PRADA Phone by LG」。日本でも翌年6月にFOMAケータイとして登場しました。タッチパネルを備え、タッチペンも付属していました。(2018/4/8)

新しいペン「Crayon」も:
9.7インチiPad、新モデルは「Apple Pencil」対応で3万7800円から
米Appleが9.7インチiPadの新モデルを発売。タッチペン「Apple Pencil」に対応した点が特徴。価格は税別3万7800円。米Logitechは互換品「Logitech Crayon」を発表した。(2018/3/28)

Logitech、「新しい9.7インチiPad」向けスタイラス「Crayon」を49.99ドルで発売へ
Logitechが、Appleの「新しい9.7インチiPad」で使えるスタイラス「Crayon」を今夏に米国で49.99ドルで発売する。「Apple Pencil」の約半額だ。(2018/3/28)

Google、教育向け「Chrome OS」タブレット発表 まずはAcerから349ドルで
Googleが、初の「Chrome OS」搭載タブレットとしてAcerの「Chromebook Tab 10」を発表した。教育機関向けで、価格は349ドル(約3万5000円)。9.7インチでワコムのEMR採用スタイラスが付属する。(2018/3/27)

ワコム、マルチデバイス対応の極細スタイラスペン「Bamboo Tip」
ワコムは、iOSおよびAndroidデバイスに両対応した極細仕様のスタイラスペン「Bamboo Tip」を発売する。(2018/1/23)

栓抜きやスマホスタンドなど、7つの機能を備えたスタイラスペン「ToolPen」
オウルテックはボールペン、タッチペン、スマホスタンド、定規、栓抜き、プラスマイナスドライバーの機能を1つにした「ToolPen」の「OWL-TPSE07」シリーズを発売した。カラーはブラックとシルバーの2色。(2018/1/23)

軽いタッチで操作できる新開発ファイバーチップを採用したタッチペン
エレコムは、ペン先素材に高密度ファイバーチップを採用したタッチペン計4タイプを発表した。(2017/11/21)

文字通りの「最高級」スマホ
Samsung「Galaxy Note8」徹底解説、スタイラスペンや音声支援に漂う王者の風格
Samsungの「Galaxy Note8」は、最高峰を求めるパワーユーザーも満足するスマートフォンだ。ずばぬけたスペック、美しいディスプレイ、組み込みのスタイラスなど、数々の便利な機能を徹底的に解説する。(2017/11/3)

新Chromebook「Pixelbook」は999ドルから、別売スタイラスは99ドル
GoogleがハイエンドChromebook「Pixelbook」を発表した。初の「Googleアシスタント」搭載ノートPCだ。音声だけでなく専用キーからもアシスタントを呼び出せる。重さ1.1キロで価格は999〜1649ドル。(2017/10/5)

新Chromebook「Pixelbook」は1199ドルからで別売スタイラスあり──Droid Lifeがリーク
Googleの10月4日のイベントで発表される見込みの新Chromebookは「Pixelbook」という名称のハイブリッドモデルで、価格は約13万円から。99ドルの別売スタイラスも用意されるという。(2017/9/20)

スマホ用タッチペン「Su-Pen」にノック式の「KTモデル」が登場
MetaMoJiのスマートフォン用タッチペン「Su-Pen」に、片手でペン先を出し入れできるノック式モデルが追加される。8月25日から「AppBank Store」の店舗やオンラインショップで先行発売する。一般発売は9月7日に予定している。(2017/8/25)

ワコム、Windows 10最新機能「Windows Ink」対応のスマートスタイラスペン
ワコムは、Windows 10対応をうたったスタイラスペン「Bamboo Ink」を発表した。(2017/7/31)

Samsung、8月23日にニューヨークでイベント 「Galaxy Note 8」か
Samsung Electronicsが8月23日にニューヨークで製品発表イベントを開催する。告知画像にスタイラスが表示されており、「Galaxy Note 8」になるようだ。イベントは世界でライブストリーミングされる。(2017/7/21)

ボールペン/簡易扇風機としても使える1台3役のタッチペン
ドスパラは、ボールペン/タッチペン/ミニ扇風機の3機能を備えたタッチペン「DN-914965」を発売した。(2017/6/20)

Computex 2017:
Samsung、「S Pen」付きWindowsノート「Notebook 9 Pro」
Samsung Electonicsが360度回転式のハイブリッドノートPC「Noteebook 9 Pro」を13.3インチと15インチの2モデルで発表した。同社のWindows 10ノートとしては初めてスタイラス「S Pen」を収納できる。(2017/5/31)

「Samsung Chromebook Pro」、5月28日に550ドルで発売
将来的にAndroidアプリを使えるようになるスタイラス付属のChrome OSノートPC「Samsung Chromebook Pro」が5月28日に米国で発売される。Intel Core m3搭載で価格は約6万円だ。(2017/5/22)

左手に「Joy-Con」、右手にスタイラス――「Nintendo Switch」コントローラーが“お絵かき用デバイス”に
Nintendo Switchのコントローラー「Joy-Con」をPCにBluetooth接続し、ペイントソフトを操作するデバイスに使う――そんなツイートが話題に。(2017/3/10)

上海問屋、ペン先1.4mmの充電式極細スタイラスペン
ドスパラは、各種スマートフォン/タブレットでの動作に対応した充電式極細スタイラスペン「DN-914685」の取り扱いを開始した。(2017/1/25)

Google、教育市場向けChromebook拡充 将来はタブレットも
Googleが、教育市場向けの新Chromebook「Acer Chromebook Spin 11」と「ASUS Chromebook C213」を発表した。いずれも充電不要のスタイラスや2台のカメラを搭載し、Androidアプリを利用できる。(2017/1/25)

「Chromebook Plus」「Chromebook Pro」を先取りレビュー
Androidアプリが使えるSamsung製“高級Chromebook”が登場、価格に見合う価値はある?
「Chromebook Plus/Pro」はAndroidアプリやスタイラスペンが利用できるなど機能は豊富だが、価格は450ドル以上と、300ドル前後が主流のChromebookの中では少々値が張る。その“プレミアム”さは本物か。(2017/1/21)

CES 2017:
Samsung、スタイラス付きで360度ヒンジの「Chromebook Pro」を今春発売へ
ASUSに続き、Samsungも新Chromebookを発表した。360度ヒンジに加えて本体に収納できるスタイラス付き。Google Play(β)がプリインストールされており、Androidアプリをタッチディスプレイで使えるようになる。ARMベースの「Chromebook Plus」は449.99ドルだ。(2017/1/5)

ペンタブレットの技術の歴史
徹底解説:アクティブスタイラスペンの2大巨頭、ワコムとN-trigは何が違うのか
アクティブスタイラスペンの2大巨頭といえば、ワコムとN-trigだ。この2社の技術は、具体的に何が違うのだろうか。技術の歴史を振り返りながら解説する。(2016/12/10)

上海問屋、極細デザインのUSB充電式アクティブタッチペン
ドスパラは、直径約2.3mmの極細ペン先を採用した充電式アクティブタッチペン「DN-914301」の取り扱いを開始した。(2016/11/22)

設計者の新しいワークスタイルを探れ!(1):
秋を満喫しながら、タブレットPC「Surface」で3D CADをガチで使ってみた
岩手の3D CAD“お困りごと”解決人・小原氏が、最新のハードで3D CADをぐりぐり動かしながら、設計者の新しいワークスタイルを楽しく模索していく連載。第1回は、Microsoftの「Surface Book」と「Surface Pro4」で、3D CADを使ってみました。もちろん、スタイラスペンも試しました。(2016/11/21)

スマホ向けタッチペン「Su-Pen」、片手で操作できるモデルが登場
MetaMoJiは、スマートフォン用タッチペン「Su-Pen」に片手でペン先を出し入れできるグラビティドロップモデル「Su-Pen P201S-GDS」を追加。適度な重みを備えた。(2016/11/17)

レノボ、「Yoga Book」を日本市場に投入 LTEモデルもあり
Lenovoが「IFA 2016」で発表した新型2in1タブレットが日本にも投入される。Android版とWindows版を用意し、モバイル通信に対応するLTEモデルも取りそろえる。タッチキーボードとスタイラスを兼ねる「Halo Keyboard」は、日本市場投入にあたり日本語化されている。(2016/9/27)

Samsung、「Galaxy Note7」250万台を自主回収 バッテリー異常で
Samsungが8月に米国や韓国で発売したスタイラス付きスマートフォン「Galaxy Note7」の自主回収を発表した。10カ国で出荷した250万台を回収する。同端末については充電中に爆発あるいは発火したという報告がこれまでに35件あったという。(2016/9/3)

Lenovoの「Yoga Book」はタイピング/描画(ワコム技術採用)パッド搭載で690グラム
Lenovoが360度回転コンバーチブルの新モデル「Yoga Book」を9月に発売する。タッチパネル式キーボード「Halo Keyboard」はタッチパネルにもなり、付属のスタイラス(ワコムのデジタルペン技術採用)で描画もできる。10.1インチで厚さ9.6ミリ、重さは690グラムだ。(2016/9/1)

プリンストン、極細ペン先仕様のiPad Proシリーズ対応アクティブスタイラスペン「PSA-TPA2PRO」
プリンストンは、静電式タッチパネルに対応したアクティブスタイラスペン「PSA-TPA2PRO」シリーズを発表した。(2016/8/19)

アイ・オー、大型テレビにタッチペン機能を“後付”できる外付けタッチモジュール「てれたっち」
アイ・オー・データ機器は、46型〜80型のテレビ/ディスプレイにタッチペン操作機能を追加可能な外付けモジュール「てれたっち」を発表した。(2016/8/19)

世界初、楽譜専用の2画面電子ペーパーが誕生 演奏中にワンタッチでめくってタッチペンで書き込みも
楽譜も紙からデジタルへ。(2016/6/17)

Apple Pencil紛失防止に便利――タブレット用ペンケース「PurePocket」を試す
Apple Pencilにはクリップする部分がなく、紛失や置き忘れの可能性があります。そこでおすすめしたいのが、KODAWARIの「Pure Pocket」。Apple Pencilなどのスタイラスペンを、タブレットと一緒に持ち運べます。(2016/6/7)

Apple Pencilを収納できる「Pure Pocket」、9日まで半額に
KODAWARIが、スタイラスペンを収納できる「Pure Pocket」の半額セールを実施。期間は6月3日から9日まで。秋葉原と札幌の実店舗限定となる。(2016/6/3)

ワコム、Microsoftの「Windows Ink」対応Windows 10向けスタイラスをホリデーシーズンに発売へ
Windows 10の今夏のアップデートで利用できるようになる手書き機能「Windows Ink」に対応するスタイラスペンをワコムがホリデーシーズンに発売する計画を発表した。(2016/4/1)

上海問屋、ミリ/インチ定規にもなるタッチペン
ドスパラは、定規機能も備えた汎用タッチペンの取り扱いを開始した。(2016/3/24)

Microsoft、Windowsタブレット向けスタイラス手書きアプリ「Plumbago」
Microsoftの技術インキュベータープロジェクト「Microsoft Garage」が、Windows 8.1/10搭載タブレット向け手書きアプリ「Plumbago」をMicrosoft Storeで公開した。ペン(鉛筆)とノートの使い勝手のデジタルでの再現を目指しており、「Surface Pen」の消しゴムもサポートする。(2016/2/22)

LG、スタイラス付属の5.7型ミッドレンジ端末「LG Stylus 2」を発表
LG Electronicsがスタイラス付属の5.7型Android端末「LG Stylus 2」を発表した。ミッドレンジという位置付けながら、スタイラスの精度は従来より向上し、ユニークな機能も搭載する。Android 6.0 Marshmallow搭載だ。(2016/2/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。