ニュース
» 2018年05月31日 12時28分 公開

恐怖指数との相関関係もあり?:ビットコインは新たな先行指標になるのか 米投資会社が分析

ビットコインは新たな恐怖指数(VIX)になり得る――米投資会社Equity Armor Investmentsで投資アドバイザーを務めるブライアン・スタットランド氏は米CNBCで語った。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ビットコインは新たな恐怖指数(VIX)になり得る――米投資会社Equity Armor Investmentsで投資アドバイザーを務めるブライアン・スタットランド氏は米CNBCで語った。

photo 米CNBC公式Webサイト

 恐怖指数(VIX)とは投資家の米シカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出している投資家心理を示す数値。

 スタットランド氏は、この恐怖指数と30営業日前のビットコインの動きには強い相関関係があり、ビットコインは銀行業界の信用リスクを先行して示す指標になると主張した。

 「ビットコインは投資家が銀行にある資金を自分らの財布に移す手段で、本質的には枕の下に仮想通貨という形で資金を蓄えること」だとし、銀行業界での信用リスクが高まり市場のボラティリティも高まるような局面では投資家が資金を仮想通貨に換えそのリスクから逃れようとする動きが見られると分析する。

 ビットコインが信用リスクの先行指標だと言い切れる段階ではないが、その可能性は十分にあるという。

photo イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -