ニュース
» 2004年08月09日 12時36分 UPDATE

BlogツールBlogn、Safari対応バージョンを公開

Blogツール「Blogn」(ぶろぐん)は、MacOS XのブラウザSafariに対応したバージョン1.6.0をリリースした。また、写メール投稿時の不具合を1.6.1で対処。

[ITmedia]

 Blogツール「Blogn」(ぶろぐん)が、8月6日にMacOS X版ブラウザSafariに対応したバージョン1.6.0を公開した。また、1.6.0で発生した写メール投稿時の不具合問題は、8月7日に1.6.1リリースで対応された。

 1.6.0では、5日にサイト上で告知していた通りSafariに対応したほか、ケータイ判別処理の修正、index.phpをディレクトリの初期表示に設定できないサーバでも見られるように修正、RSSが表示できない不具合など、細部の修正を行った。

 写メール投稿時の画像リサイズ処理を追加、画像のアップロード画面にサムネイル表示を追加といった画像投稿に関する機能増強も行われている。また、1.5.3の段階で、admin.phpにおいて、サーバによってはトップ画面のインフォメーションが出ない場合にエラーが表示されるのを応急処置的に回避していたが、1.6.0では、インフォメーションが見られない不具合に関し修正が加えられている。

 1.6.0では、写メール投稿時にデータに不具合が生じていた。まず、公式Blog上で修正個所を示した後、8月7日に不具合対応などを施した1.6.1をリリースしている。また、8月8日には画像2点が欠落していたという不具合も発見され、欠落画像のみのダウンロードのほか、1.6.1が再アップされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ