速報
» 2005年11月15日 08時30分 UPDATE

Sun、省電力の新サーバプロセッサT1を発表

Niagaraのコードネームで呼ばれていたSunの新プロセッサ「UltraSPARC T1」が発表された。消費電力を70ワットに抑えたエコプロセッサをうたっている。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは11月14日、省電力型のサーバ向け新プロセッサ「UltraSPARC T1」(コードネームNiagara)を発表した。同プロセッサを搭載したSun Fireサーバ新モデルは年内に出荷予定。

 UltraSPARC T1はマルチスレッディングの特許技術「CoolThreads」を採用。1.2GHzのコアを8基搭載してそれぞれが4つのスレッドを備え、計32スレッドを同時処理できる。

 大半のプロセッサが150ワットの電力を消費するのに対し、T1の消費電力は70ワットと、Intel XeonやIBM Powerに比べて半分以下に抑え、環境に優しいエコプロセッサをうたっている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -