ニュース
» 2006年03月17日 17時44分 公開

マイクロソフト、Visio 2003対応の内部統制テンプレートを無償配布

マイクロソフトは、業務プロセスの文書を支援する「Visio内部統制テンプレート」の無償提供を開始した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは3月17日、業務プロセスの文書を支援する「Visio内部統制テンプレート」の無償提供を開始した。

 業務フロー図やリスクコントロールマトリクス、業務記述書を作成するためのテンプレートで、Visio 2003に対応する。「内部統制対応業務フロー図作成用のVisioシェイプ集」のほか、プロビティジャパンから提供された「リスクコントロールマトリックス用のExcelフォーマット」「業務フロー図作成用のサンプルデータ」を収録した。

 Excelで作成した業務プロセス、リスク、コントロール情報から業務フロー図を自動作成できるほか、業務フロー図をコントロールマトリックスデータとして出力したり、HTMLやXML形式のデータとして出力することができる。

 2008年3月期にも導入が見込まれる日本版SOX法への対応においては、内部統制を確立する必要があるが、多くの企業にとって、その第一歩となる業務プロセスの文書化が大きな負担になるとされている。

 Visio内部統制テンプレートは、マイクロソフトのWebサイトからダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -