ニュース
» 2006年08月01日 07時41分 UPDATE

Zend、IBM System i向けのPHP製品を提供開始

PHP環境「Zend Core」「Zend Studio」がIBM System i向けに完成。IBMユーザーもPHP言語で簡単、安価にWebサイト構築ができるようになる。

[ITmedia]

 米Zendは7月31日、米IBMの統合ビジネスサーバであるSystem iシリーズのOS「i5/OS」向けのPHP環境「Zend Core for i5/OS」と「Zend Studio Professional for i5/OS」が完成、配布を始めたと発表した。これにより、System iユーザーがPHP言語を使って簡単にWebサイトを構築できるようになる。

 Zendは4月、i5/OSにZend/PHP製品を長期的に移殖する計画を発表していた。

 PHP言語の使用環境が整うことで、System iユーザーはより低コストで手軽にWebサイト構築ができる上、1万以上に上るオープンソースのPHP言語アプリケーションにアクセス、ダウンロードし、カスタマイズして使用することが可能になる。また、RPG、C、C++、Javaなどの言語で作成されたアプリケーションのWebフロントエンドを構築することも可能。

 System iユーザーは、Zend CoreとZend Studio ProfessionalをIBM、Zendの両Webサイトから無料でダウンロードできる。i5/OS向けのZend GuardとZend Platformも年内に配布される予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ