ニュース
» 2006年10月05日 07時26分 UPDATE

MicrosoftとEMC、コンテンツ管理で提携

EMCは提携に伴い、Microsoft SQL Server 2005対応製品、Microsoft SharePoint Server 2007対応製品2種の計3製品を発売する。

[ITmedia]

 米Microsoftとストレージ関連製品の米EMCは10月3日、コンテンツ管理で提携した。EMCはMicrosoft Office SharePoint Server 2007、2007 Microsoft Office、SQL Server 2005、エンタープライズ検索ソリューションを含む複数のアプリケーションを、EMC Documentumプラットフォームに統合した新たなソリューション3種を発売する。

 これにより、Documentumに保存したコンテンツを、Microsoft SharePoint Server 2007とMicrosoft Officeを使って管理できる。また新製品では、SharePointリポジトリのコンテンツを、Documentumリポジトリへと手動または自動でアーカイブすることが可能だ。Microsoftアプリケーションを使って、より長期的な保存、管理に向いたDocumentumにコンテンツを保管できるため、Microsoftアプリケーションに慣れた企業ユーザーには使いやすい。

 またEMCはDocumentumプラットフォームを拡張、Microsoft SQL Server 2005対応とした。

 Microsoft SQL Server 2005対応EMC Documentumは2006年第4四半期中の発売予定。Microsoft SharePoint Server 2007対応EMC Documentum Content Services、およびEMC Documentum Archive Servicesは、2007年第1四半期の発売を見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -