ニュース
» 2007年08月28日 21時41分 UPDATE

NECネクサ、ASP型の小売業向け店舗システムを発売

NECネクサソリューションズは、ASP型の小売業向け店舗システムの新バージョンを9月から提供する。

[ITmedia]

 NECネクサソリューションズは8月28日、ASP型の小売業向け店舗システム「storeGATE2」を9月から提供すると発表した。販売、仕入れ、在庫、発注、POSなどの店舗業務のアプリケーションが利用できる。

 storeGATE2は、コンビニエンスストアや小売店の品ぞろえや価格などを検討する機能が追加された。各店舗ごとのさまざまなデータをリアルタイムで集計し、販売数を確認したり、販売計画を立てることが可能。また、本部や他店から各店舗の在庫を確認したり、運営マニュアルなどを共有できる。

 機器は、大型タッチパネルモニタを搭載したPOS、Web型のストアサーバ、無線LAN対応のPDAで構成される。ネットワークインフラは、同社のマネージドVPNサービス「Clovernet」を採用している。

 価格は、初期費用が800万円から、ASP費用は月額8000円から。3年間で30億円の売り上げを目指す。

関連キーワード

PDA | VPN | 無線LAN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ