ニュース
» 2007年09月07日 23時32分 UPDATE

日本通信、USBモデムをセットにしたb-mobile hours発売

日本通信は、USB型モデムと150時間分のインターネット利用料をセットにしたb-mobile hoursを限定発売する。

[ITmedia]

 日本通信は9月7日、150時間分のインターネット利用料とUSB型モデム端末をセットにした「b-mobile hours USB インターネットカード」を、同社のオンラインショップで限定発売した。CF型通信カードのb-mobile hoursのユーザーには乗り換えキャンペーンを実施する。

bhusb.jpg USB型モデム

 同社では、1カ月当たり20時間まで利用でき、最大10カ月分のインターネット通信料とUSB型モデム端末をセットにした「bモバイル・クリカ」を7月に発売しており、今回のプランは、同じくUSB型モデムを利用して初回利用時から365日以内で150時間分のインターネット(PHS回線または無線LAN)を利用できる。

 先着購入500人までには2メートルのUSB延長ケーブルを提供するほか、CF型通信カードのb-mobile hoursのユーザーには、USB型モデム端末に切り替える(残存時間は引き継がれる)「b-mobile hours USB インターネットカード 時間付け替え&キャッシュバックキャンペーン」を9月10日〜10月31日まで実施する。

 b-mobile hours USB インターネットカードの新規購入価格は、3万2800円。450日以内で150時間のインターネットが利用できる更新ライセンスも発売が予定され、想定価格は3万円前後になるという。

関連キーワード

日本通信 | PHS | 無線LAN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -