ニュース
» 2007年04月13日 19時51分 公開

いつでもネットが使えるbモバイルにお得な更新ライセンスが追加、日本通信

日本通信は無線LANとPHSをいつでも使ってインターネットが利用できる「bモバイル」サービスに、新たな更新ライセンスを追加する。

[ITmedia]

 日本通信は、いつでもインターネットが利用できる無線LAN/PHSアクセスサービス「bモバイル」の既存ユーザー向けに、55時間分の延長利用ができる更新ライセンスを4月16日から発売する。

 bモバイルサービスは、家庭や外出先かたPHS網や無線LANを利用して、いつでもインターネット接続ができるもので、通信料金150時間分や利用時間帯を限定した年間利用といった料金体系で、データ通信カード、通信高速化キットなどもセットで提供している。

 新しい更新ライセンスは、55時間分または最大300日の利用ができる。対象は、「bモバイル・アワーズ」「bモバイル・デイタイム」「bモバイルONE」を利用中のユーザーと、これらプランの利用期間が終了して185日以内のユーザー。

 料金はオープン価格ながら、市場想定価格は1万円前後。同社オンラインストアと全国の家電量販店、Webショップなどで購入できる。更新ライセンスでは、このほかに120時間分(オンライン価格1万9950万円)などのプランもある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -