ニュース
» 2007年04月03日 20時08分 公開

日本通信、利用可能な無線LANスポットが1万カ所以上に

日本通信の提供するPHS/無線LAN接続サービス「bモバイル」のアクセスポイントが1万カ所を超えた。

[ITmedia]

 日本通信は4月3日、同社が提供するPHS/無線LAN接続サービス「bモバイル」で利用可能な国内アクセスポイントが1万カ所を超えたと発表した。

 bモバイルの無線LAN接続サービスは2003年3月から開始され、複数の公衆無線LANサービス事業者と提携することで、利便性を向上してきたという。利用できるアクセスポイントは、bモバイルの接続ソフトからインターネットにアクセスしなくても検索できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -