ニュース
» 2008年01月10日 20時24分 UPDATE

WiMAXでモバイル内線が動いた、ネットインデックスらがデモに成功

ネットインデックスは、IP携帯電話がWiMAXで動作することを確認した。内線機能の動作も確認し、企業向けアプリの可能性を示した。

[ITmedia]

 ネットインデックスは1月10日、米ネバダ州ラスベガスで開催の「2008 International CES」で、WiMAXでIP携帯電話を動作させるデモンストレーションに成功したと発表した。オフィス内線機能の動作も確認した。

 デモでは、ネットインデックス、加賀電子、イスラエルのRuncom Technologiesが共同開発したWiMAX通信モジュールを搭載するIP携帯電話と、IP-PBXのオープンソースソフトウェア「Asterisk」をベースにしたシステムを利用。WiMAXの電波を使って、VoIPの動作を確認した。

 動作を確認した機能は、VoIP通話のほか、転送や保留、自動応答などで、企業の内線システムで使われるものも含まれる。ネットインデックスでは、WiMAXの電波を利用した企業向けコミュニケーションシステムの実現が期待されるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -