ニュース
» 2008年04月15日 08時22分 UPDATE

「Citrix XenDesktop」、5月20日に出荷開始

Citrixは「Citrix XenDesktop」を5月20日からMicrosoftと共同で提供開始すると正式発表した。

[ITmedia]

 米Citrix Systemsは4月14日、デスクトップ仮想化ソリューション「Citrix XenDesktop」を、米テキサス州ヒューストンで開催される「Citrix Synergy 2008」の初日に当たる5月20日に、全世界に向けて正式に出荷開始する計画を明らかにした。現在はパブリックβ版を提供中だ。

 同社は2007年10月、XenSource買収完了に伴い、Citrix Desktop ServerにXenSourceの技術を融合したXenDesktopを発表している。XenDesktopは、数百ものWindowsのデスクトップ環境をデータセンターのXen仮想マシン上に構築、シンクライアントから遠隔操作できるようにする。

 提携により、CitrixはXenDesktopをMicrosoftと共同で販売する。価格は同時接続ユーザー1人当たり75ドル。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -