ニュース
» 2008年04月21日 14時45分 UPDATE

MSやアクセンチュア、次世代の職場環境を提供するサービスで協業

アクセンチュア、アバナード、マイクロソフトは、企業の戦略に基づいて生産性の向上を狙うソリューションを提供する。

[ITmedia]

 アクセンチュア、アバナード、マイクロソフトは4月21日、生産性の向上を目的とするソリューションを共同で提供すると発表した。

 ソリューション名は「Next Generation Workplace(NGWP)」。企業戦略に基づいて、「エンタープライズサーチ」「コラボレーション」「ナレッジ管理」「ユニファイドコミュニケーション」などの技術を導入し、業務の生産性を高めることを目指す。

 具体的には、プロジェクトチームで1つのドキュメントを同時に作成したり、アイデアを見せてフィードバックをもらったり、自宅および外出先から社内の情報にアクセスしたりできるようなIT基盤を整備していく。

 アクセンチュアは導入のアセスメント、プラン策定、立案支援を、アバナードはシステムインテグレーションおよび顧客の個別要件に応じたカスタマイズサービスを、マイクロソフトは基盤となるプラットフォーム製品を提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -