ニュース
» 2008年04月30日 14時02分 UPDATE

マイクロソフト、Mac向けに「Microsoft Messenger for Mac 7」をリリース

新たにMac OS Xの「Bonjour(ボンジュール)」をサポートした。

[ITmedia]

 マイクロソフトは4月30日、Mac向けコミュニケーションツールの最新版となる「Microsoft Messenger for Mac 7」をリリースした。ビジネスユーザー向けには音声および映像通話機能がサポートされている。

 最新版では、Mac OS Xのネットワーク連携機能「Bonjour」をサポートした。これにより、例えば法人のMacユーザーは、自社のネットワークを有効活用でき、マルチパーティー方式の音声や映像通話によるコミュニケーション、また、同僚の在席状況確認がすぐにできるようになるという。

 このほか、同ツールから企業内アドレス帳の検索を容易にするために「Office Communications Server 2007」への対応を強化した。連絡相手にニックネームを付けられるようにし、スクリーンネームが変更されても、相手を容易に識別できるようにしたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -