ニュース
» 2008年05月07日 11時56分 UPDATE

Sun、NetBeans 6.1とPHP向けNetBeansリリース

PHP向けNetBeans IDE Early Accessのリリースで、PHPを使うWeb2.0アプリケーション開発者がNetBeansを活用できるようになる。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは5月5日、オープンソースの統合開発環境(IDE)「NetBeans」のバージョン6.1と、PHP言語向けのNetBeans IDE Early Accessをリリースした。

 バージョン6.1では、JavaScriptを使ってAjax Webアプリケーションを開発するための新機能が盛り込まれ、MySQLデータベースとの統合が強化されている。起動の高速化、RubyおよびJRubyのサポート強化なども含まれる。NetBeans 6.1 IDEはNetBeansのサイトからダウンロードできる。

 PHP向けNetBeans IDE Early Accessは、PHPを使うWeb2.0アプリケーション開発者がNetBeansを活用できるようにする。優先コードコンプリート、インスタントリネーム、Mark Occurrences(ハイライト表示)、動的なコードのテンプレートなどの編集機能や、デバッグサポート、ローカルサーバへの配備、動的ヘルプやサンプルプロジェクトなどPHPでの開発を簡単に始められるようにする機能を搭載する。埋め込み型CSS、HTML、JavaScriptもサポートする。

関連キーワード

PHP | IDE | Ruby | Web2.0 | JavaScript | Ajax


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -