ニュース
» 2008年05月08日 08時04分 UPDATE

Cisco、増収も買収関連費用などで減益

Cisco Systemsの2〜4月期決算は、売上高は前年同期比10%増、純利益は5%減だった。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsが5月6日発表した同社第3四半期(2〜4月期)決算は、売上高は98億ドルで前年同期比10%増だったが、純利益は18億ドル(1株当たり29セント)で、同5%減となった。

 買収関連費用2億4600万ドルなどの特殊要因を除くと、純利益は23億ドルとなり、同じ方法で算出した前年同期の純利益を9%上回るという。

 フランク・カルデローニ最高財務責任者(CFO)は「堅実な業績は、当社のビジネスモデルの力量を示すものだ」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -