ニュース
» 2008年06月11日 20時25分 UPDATE

業務用からコンシューマー向けまで:ソシオメディア、iPhoneアプリのUI開発サービス開始

ネイティブアプリケーションからWebアプリケーションまで幅広く対応するという。

[ITmedia]

 ソシオメディアは6月11日、米Appleのスマートフォン「iPhone」向けアプリケーションのユーザーインタフェースデザインおよびコンサルティングサービスを始めた。

 サービス内容は、iPhoneの特徴であるタッチスクリーンなどUIのレクチャーや既存アプリケーション調査および分析、プロトタイプ作成、詳細デザイン、仕様書作成、実装、運用コンサルティングで構成されている。提供価格は250万円から。

 iPhone向けWebアプリケーションのUIを新規に開発する場合やネイティブアプリケーションのUI開発、WebサイトのiPhone対応化などに最適だという。

 同社は約260件のUI開発実績をベースに、「小さなスクリーンに最適なレイアウト」「モバイル利用に最適な機能制限」「タッチ操作に最適なボタンデザイン」をいったiPhone向けにデザインパターン研究を進めるとしている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -