連載
» 2008年09月05日 12時22分 UPDATE

スーパーユーザーのためのWindowsコマンド再入門:del(erase)――ファイルの削除

GUI全盛の時代にあっても、コマンドラインが利用できれば便利な場面が多いのも事実だ。本連載では、スーパーユーザーを目指すあなたのためにWindowsのコマンドラインを1つずつ解説していく。今回はdel(erase)だ。

[嶋川裕馬,ITmedia]

del(erase)――ファイルの削除

UNIX/Linuxでは「rm」

 UNIX/Linuxのrmでは、「rm -r」のようにすることでファイルだけでなくフォルダの削除もできるが、delで削除できるのはファイルだけである。フォルダの削除はrd(rmdir)を用いる。

オプション 使用例 詳細
ファイル名 del sample1.txt sample2.txt 指定したファイルを削除
/s del sample*.txt /s サブフォルダも含めて、sample*.txtにマッチするファイルを削除

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -