ニュース
» 2008年09月18日 08時18分 UPDATE

Adobe、第3四半期は増収減益

Adobe Systemsの6〜8月期決算は、売上高は8億8730万ドルで前年比4%増だが、純利益は7%減だった。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsが9月16日発表した同社第3四半期(6〜8月期)決算は、売上高は前年同期比4%増の8億8730万ドルだが、純利益は7%減の1億9160万ドル(1株当たり35セント)だった。売上高は同社が発表していた目標(8億5500万〜8億8500万ドル)を若干上回った。

 営業利益は2億1950万ドルで、前年同期の2億5500万ドルから減少した。営業利益率は24.7%で、前年同期の29.9%を下回っている。

 シャンタヌ・ナラヤン社長兼CEOは、「AcrobatとサーバプラットフォームLiveCycleの好調、また多様な事業展開によって、第3四半期の売り上げは好調だった。来週発表するフラグシップ製品Creative Suite 4に期待している」と述べた。

 第4四半期(9〜11月期)の見通しについては、売上高を9億2500万〜9億5500万ドル、1株当たり純利益を39〜41セントとみている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -