ニュース
» 2008年10月07日 20時47分 公開

小学生が“新聞風”ブログで地域の食の情報を発信

農林水産省が推進する国内の食料自給率の向上を目指す事業として、小学生が地域の食を取材し、新聞風のブログで情報を発信する取り組みがスタートする。

[ITmedia]

 シックス・アパートは10月7日、新聞風のデザインのブログを作成できるコンテンツ管理システム「新聞ブログ」が、農林水産省が推進する食料自給率の向上を目的とする事業「FOOD ACTION NIPPON」の取り組みの一環で用いるツールに採用されたと発表した。全国の小学生が同ツールを使い、地元の食の情報をコンテンツとして発信する。

新聞ブログで作成した記事の例

 この取り組みでは、各地域の小学生が地域の食を取材し、記事を書く。新聞ブログで作成した記事は、小学校のWebサイトなどで公開する予定という。小学生の食育促進や、地域産業の活性化が期待されるとしている。

 新聞ブログは、内容を入力すると、新聞風のデザインをあしらったブログを作成できるツール。新聞風のデザインを紙に印刷することも可能だ。

 新聞ブログは10月より、北海道、宮城、新潟、石川、東京、静岡、愛知、京都、兵庫、岡山、広島、愛媛、福岡、熊本の14地域の小学校に順次導入される。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -