ニュース
» 2008年11月20日 15時04分 UPDATE

Mozilla、売り上げの大半をGoogleに依存

Mozilla Foundationは2007年に売り上げを12%伸ばし、Firefoxユーザーを175%増やした。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationは2007年に7500万ドルの売上高を獲得、その大半がGoogleから得たものだった。同財団が11月19日に明らかにした。

 同財団がこの日開示した財務報告書によると、2007年の売上高は前年比12%増の7500万ドル。その大部分は、Firefoxブラウザで検索エンジンをプロモーションする提携に関連するもので、約6800万ドルに上る。そのほとんどをGoogleとの提携が占め、Mozillaは収入の90%近くをGoogleに依存していることになる。Googleとの提携は2011年に満了の予定。

 同年の経費は、主に人員とインフラの増強により前年から68%増えて3300万ドルとなった。同年末の時点でのMozillaスタッフは、フルタイム、パートタイム含め約150人。

 Firefoxを日常的に使っているユーザーは、2006年には2790万人だったが2007年には4890万人に拡大した。そのうち約半分は英語版以外を使っているという。2008年10月の時点で、Firefoxユーザー数は6770万人に増えている。

 Mozillaは現在の世界の経済情勢について、「確実にその影響を感じることになるだろう」としつつも、さまざまな理由から「ほかの組織よりも混乱は小さいと思う」と述べている。

関連キーワード

Mozilla | Google | Firefox


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -