ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年10月24日 17時18分 公開

Mozilla Foundation、2006年の売り上げは6680万ドル

売り上げは前年から26%増加し、費用は1978万ドルだった。

[ITmedia]

 Firefoxなどのオープンソースソフトを提供するMozilla Foundationが2006年の収支を明らかにした。

 Mozilla FoundationとMozilla Corporationを合わせた2006年の売り上げは6680万ドルで、前年の5290万ドルから26%増加した。売り上げの約90%はGoogleとの提携によるもので、残りはMozilla Store、寄付、利子などによる。

 2006年の費用は1978万ドルで、70%が人件費だった。特にカリフォルニア、東京、トロント、パリの拠点に重点投資したという。2006年末時の従業員(パートタイム含む)は全世界で約90人。2007年10月の時点では北京とニュージーランドも人員増強の対象としており、今後は欧州での人員増も計画している。インフラも主要な投資対象で、キャパシティの大幅増強とインフラの信頼性向上に取り組んだ。2006年後半には1日当たりのFirefoxのダウンロードが60件近くにまで増えたという。

 「Mozillaは依然として財務的に健全だ。人員を増やし、もっと多くの製品を作り、ほかのプロジェクトを支援し、多数の人にインターネットに参加する可能性をさらにもたらすことができる」とMozilla Corporationのミッチェル・ベイカーCEOは述べている。

関連キーワード

Mozilla | Firefox


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.