ニュース
» 2008年12月03日 21時01分 UPDATE

NetWeaver BPMを国内展開:SAP、BPM製品の新版を発表 人とシステムが連携した業務プロセスを構築

SAPは「NetWeaver BPM」の国内での展開を開始する。SAP製品だけでなく他社製品もビジネスフローに組み込むことができる。人の手による業務とシステムが連携した業務プロセスを設計する。

[ITmedia]

 SAPジャパンは12月3日、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)ソリューションの新製品「SAP NetWeaver Business Process Management(NetWeaver BPM)」を12月18日より提供すると発表した。SAP製品だけでなく他社の製品とも連携できる機能を備える。業務部門とIT部門が同じ環境で業務プロセスを設計できる環境を実現し、業務プロセスの設計から実装までスムーズに連携する仕組みを提供する。

 NetWeaver BPMには、起案や承認といった人の手で行う業務、SAPが提供する業務用のサービス、サードパーティ、自社開発したサービスを業務プロセスに組み込むことができる。例えば、小売業における在庫管理用のハンディターミナルや物流システムとNetWeaver BPMを連携することで、在庫管理から出荷までの一連の業務を管理できる。人同士、システム同士、人とシステムのやり取りをNetWeaver BPM上で設計できるようにする。

 業務プロセスと業務ルールを統合して開発するソリューション「SAP NetWeaver Business RulesManagement」とNetWeaver BPMを同時に使用することで、NetWeaver BPMで設計した業務プロセスと社内の業務ルールを連携できる。開発の生産性や業務への適用速度を向上できるとしている。

 NetWeaver BPMを早期に導入した独Coca Colaは、試飲などのプロモーション活動の管理に同製品を利用している。従来稼働していたSAPのERPと連携し、在庫情報やワークフローをNetWeaver BPMに組み込んでいる。商品の在庫、スタッフ用制服などの備品の管理から、「どの店舗でどのようなプロモーションをするか」といったマーケティング戦略の管理に役立てているという。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

BPM | NetWeaver | SAP | 業務プロセス | ワークフロー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ