ニュース
» 2008年12月10日 08時00分 UPDATE

空港への移動中にもインターネット:移動時間でもメールチェック――リムジンバス内に無線LAN環境

東京空港交通が運行しているリムジンバス内で、インターネットが無料で使えるトライアルが始まった。Wi-Fiの無線LAN環境をバス内に構築する。

[ITmedia]

 東京空港交通は12月9日、成田空港路線を運行するリムジンバスで、乗客がインターネットを利用できるWi-Fiの無線LAN環境の無償トライアルサービスを開始した。トライアルは2009年4月上旬まで実施し、ネットワークの快適さなどを検証した後、有料サービスへの移行を検討するとしている。

tsg1209rim.jpg リムちゃん号(提供:東京空港交通)

 リムジンバス内に、下りが最大14Mbpsの高速通信を可能とするHSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)とWi-Fiを組み合わせて無線LAN環境を整えた。乗客は車内でWi-Fiに対応する「iPod」や「ニンテンドーDS」、PCなどをインターネットに接続して利用できる。トライアルの対象となるバスは、リムジンバスのキャラクターを描いた「リムちゃん号」2車両。

 同サービスは、アッカ・ワイヤレスが提供した。モバイルルータなどの機器の設置や、メンテナンス、サポートも担当する。今後、リムジンバス内のデジタルサイネージ(電子掲示板)に地域情報や広告を配信するなどの利用を検討しているという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -