ニュース
» 2008年12月26日 14時46分 UPDATE

入場業務を効率化:札幌ドーム、QRコードによる入場認証でチケットレスを実現へ

QRコードを使って入場認証ができるサービスを、札幌ドームが2009年2月に開始する。

[ITmedia]
「らくスルー」のイメージ 「らくスルー」のイメージ(出典:札幌ドーム)

 札幌ドームは、2009年2月に開始するQRコードを利用した入場認証サービス「らくスルー」に、代金決済や認証サービスを提供するウェルネットの携帯チケットサービスを採用した。ウェルネットが12月25日に発表した。

 らくスルーは、QRコードを利用して入場認証ができるサービス。利用者がイベントの入場券をPCや携帯電話から購入すると、入場券のQRコードを携帯電話に配信する。利用者が専用の認証端末にQRコードをかざすと札幌ドームに入場できる。イベントスタッフによる入場券の確認などを省略できるため、業務の効率を上げられるとしている。

 利用者は、自宅や外出先から自由に申し込みができ、チケット売り場に入場券をもらいにいかなくてもよくなる。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

認証 | QRコード


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -